【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 かつての年金保養施設「グリーンピア岩沼」内の宿泊施設「東京第一ホテル岩沼リゾート」。元公共の宿ゆえの贅沢な?空間を堪能。 宮城県岩沼市
2017.07.07 Friday 00:00

【PR記事 2017.07.07 一度は泊まってみたい宿】
かつての年金保養施設「グリーンピア岩沼」内の宿泊施設「東京第一ホテル岩沼リゾート」。元公共の宿ゆえの贅沢な?空間を堪能。 宮城県岩沼市

 

 

この国にはかつて、「グリーンピア」という大規模な保養施設が全国に点在していた。

この施設、もともとは旧年金福祉事業団によるものだったのだが、近年になって、全ての施設が自治体や民間企業に譲渡されている。

 

年金や税金を投入し、採算性を度外視して?建設された施設には、当然批判もあったことだろう。

 

しかし何はともあれ、旧グリーンピアを引き継いだ各施設は、広大な敷地に様々なレクリエーション施設を完備した、純粋な民間の施設ではありえないような「贅沢なスペック」が大きな売りになっている(笑)。

 

岩沼市郊外にあるグリーンピア岩沼もそのひとつ。

名称には「グリーンピア」をそのまま踏襲しているが、施設自体は岩沼市が譲り受けており、さらにその中にある宿泊施設は民間企業が東京第一ホテル岩沼リゾートとして運営を行っている。

 

岩沼と言えば、東北本線と常磐線が分岐する場所で、駅を降りた限りでは、仙台のベッドタウンといった印象が強い。

 

しかし、この広大な敷地を有する保養所は、岩沼駅よりバスで約10分、いかにも郊外の住宅団地といった場所のすぐ後背地にある。

宮城県内には鳴子温泉や松島など、名だたる温泉地や景勝地は少なくないのに、何ゆえにこの場所?という気がしないでもない。

 

確かにこの場所は、仙台市内からも近いし、仙台空港だって目と鼻の先だ。

便利な場所?には違いないが、むしろこの施設の魅力はこの「意外性のある立地」なのかも知れない。

 

 

さて、施設の中身をみると、広大な敷地に複数のコースが設定されている自然散策道、体育館やプール、テニスコートや各種アスレチック施設など、レクリエーション設備が潤沢に配置されている。

この贅沢な施設に、かつては年金や税金が投入されていたのかと思うと、少々複雑な気分だ(笑)。

 

施設内の宿泊施設である東京第一ホテル岩沼リゾートは、いかにも「元公共の保養所」といった外観の建物をそのまま活用したもの。

写真を見る限り、客室や料理などは、民間のリゾートホテルと大差無いように見える。

 

広大なレクリエーション施設は自治体の範疇としても、宿泊施設部分については民間に委ねるという手法は、ある意味で合理的な判断と言えるだろう。

 

ただ、そうは言っても、グリーンピアのそもそもの機能は「保養所」。

多彩なレクリエーション施設で疲れるまで遊ぶのも悪くないが、個人的には、この宿ではゆっくりと休みたいのである(笑)。

 

「意外性のある便利な場所」に広がる、贅沢な空間使いをしつつも、宿だけはしっかりと民間という施設。

ここに至るまでの紆余曲折?というストーリーへの興味を含め、この宿には一度は泊まってみたいと思った。


詳細・予約は
東京第一ホテル岩沼リゾート

 
P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 宮城県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 東北人にとっての防波堤?仙台駅南側に壁のように立ちはだかるホテルメトロポリタン仙台。 宮城県仙台市
2015.10.19 Monday 06:30
【PR記事 2015.10.19 一度は泊まってみたい宿】
東北人にとっての防波堤?仙台駅南側に壁のように立ちはだかるホテルメトロポリタン仙台。 宮城県仙台市



自分を含め、仙台市以外の東北6県出身者からすると、
「仙台」という街は、実はある種、東北人の「誇り」だったりする。

今さらながら仙台は、東北では唯一の政令指定都市であり、東北6県全域の中枢管理機能が集中する、人口100万人の大都市。

東北人にとってこの街は、買い物や仕事、進学などを通じ、最も身近な「都会」なのである。

一方、東北といえば、全国メディアではなぜか、他の地方を差し置いて?「田舎」の象徴として扱われてきた地方。

しかし、ここ仙台は、地下鉄が走り、高層ビルが林立する「大都会」だ。
多くの東北人は、この街に、たくましい防波堤?のような親近感を覚えるのである(笑)。

 

そしてこの「大都会」の表玄関となっているのが、言わずと知れた仙台駅である。
1982年の東北新幹線開業に合わせて建て替えられた現駅舎は、茶色の細長く大きな建物が印象的だ。

その存在感のある建物は、現在でも陳腐化することなく、完成から30年弱にして、既にクラシカルな重厚感さえ放っている。

この仙台駅南側の隣接地に、ホテルメトロポリタン仙台(開業当時は仙台ターミナルホテル)が開業したのは、新幹線開業から6年後の1988年のこと。

このホテル、仙台駅とは商業施設を介して直結しているのだが、その建物は赤茶色の駅舎とは好対照の「白亜の巨塔」だ。

JRグループ直系で、なおかつ駅直結のホテルでありながら、仙台駅という巨大な構造物に決して「飲み込まれていない」という印象を受ける。

開業から20年以上が経ち、市内ではこれまでにも高層ビルが次々と建っているにもかかわらず、このホテルの「駅南側に立ちはだかる壁」のような存在感は、今なお全く色あせていない。

東北人にとって防波堤のような存在のこの街で、しかもその表玄関たる仙台駅に飲み込まれることなく、壁のように立ちはだかるホテル。

ただ「それだけ」の理由だけでも、充分に泊まってみたいホテルには違いない(笑)。

詳細・予約は
ホテルメトロポリタン仙台


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 宮城県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 数寄屋造りの客室。内風呂・露天風呂でゆっくり休みたい。ホテル瑞鳳 櫻離宮。 宮城県仙台市
2012.07.25 Wednesday 06:40

【PR記事 2016.11.06 一度は泊まってみたい宿】
数寄屋造りの客室。内風呂・露天風呂でゆっくり休みたい。ホテル瑞鳳 櫻離宮。 宮城県仙台市

 

 

我が国固有の文化とも言える、ニッポンの温泉旅館。

この業界では近年、朝夕バイキングという激安旅館と、離れの客室に専用露天風呂などが付いた高級旅館という、両極端なスタイルの宿に注目が集まっているらしい。

しかし、「一度は泊まってみたい宿」となると、当然後者の高級旅館。。。

この種の高級旅館は、多くの場合、小学生未満のお客様はお断りといった「大人の宿」である場合が多い。

家族連れでワイワイ、といった宿も生命力があって?悪くはないのだが、昨今は、すっかり落ち着きたい年齢になっていることに気が付いた(笑)。

仙台市郊外・秋保温泉の
ホテル瑞鳳 櫻離宮も、そんな「一度は泊まってみたい」高級旅館のひとつ。

「離宮」などと銘打つだけあって、13室の客室は数寄屋造りの離れで、洋室を除く全室に専用の内風呂や露天風呂が付いている。

もちろん、本館の大浴場も利用可能だが、無音に近い専用の露天風呂に浸かり、ただ、時間が流れるのを待ってみたいと思った。

しかしこの宿、クチコミをみると、お風呂以外の評価はあまり芳しくない様子。。。

投稿者は、やはりそれ相応の年齢だった。

眼の肥えた宿泊客が、この宿に求める水準は、当然低くはないはずだ。

自分のような若輩者は、とやかく言えた身分ではないが、それでもやはり、こうした「肥えた眼」に鍛えられる?宿には、いずれ泊まってみたいと思った。


詳細・予約は
ホテル瑞鳳 櫻離宮

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

| まちおこし編集長 | 宮城県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM