【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 標高1,000m、スキーリゾートにして東北屈指の?避暑地に建つ「ホテルプルミエール箕輪」。バブルの名残りも歴史的遺産?  福島県猪苗代町
2018.02.16 Friday 00:00

【PR記事 2018.02.16 一度は泊まってみたい宿】
標高1,000m、スキーリゾートにして東北屈指の?避暑地に建つ「ホテルプルミエール箕輪」。バブルの名残りも歴史的遺産?  福島県猪苗代町

 


この国で「避暑地」と言えば、長野県の軽井沢の知名度のみが突出して高い。

もちろん、国内で避暑地とされている場所は、軽井沢以外にもいくつか存在はしている。

しかし、名だたる名所が無数にある温泉や、同じくブランド力のある施設が多数存在しているスキーリゾートに比べ、避暑地というカテゴリーに関しては、王者・軽井沢とそれ以外の場所では、知名度の格差は大きい。

逆を言えば、避暑地というコトバに高貴なイメージが漂うのは、温泉やスキーリゾートに比べ希少性が高く、しかも避暑地=軽井沢というイメージが浸透しているからであろう。

 

こうした中、一部のスキーリゾートの中には、夏のシーズンを避暑地として売り出しているところもある。

もちろん、スキーリゾートだからと言って夏場が必ずしも涼しいとは限らないし、そもそもがスノーシーズンに合わせて造営された施設のため、軽井沢のようなイメージに近づけるのは難しい。

 

その点、標高1,000m、磐梯高原にあるホテルプルミエール箕輪は、東北の軽井沢?に相応しい雰囲気を漂わせている。

ホテルの眼の前には箕輪スキー場があり、施設としては間違いなくスノーリゾートなのだが、宿泊予約サイトを見る限り、トップ頁を飾る謳い文句は、スキー場ではなく、あくまでも「避暑地のリゾート」だ。

 

 

実際、このホテルが建つ場所は、猪苗代磐梯地区でも屈指の涼しさで、8月の最高平均気温でも25℃。

暑い日でもカラッとして過ごしやすいことをアピールしている。

 

そして何よりも、「高貴な避暑地」のイメージを彷彿とさせるのが、キービジュアルにもなっている吹き抜けのロビーであろう。

3階建ての低層の建物の中央に突如、これだけボリューム感のある空間が出現する設計には驚くに違いない。

使い古された表現にはなってしまうが、まさに「映画のワンシーンのような世界」なのである。

バブルの名残りとも言えるが、今やバブルの名残りは、大正ロマンや昭和元禄に続く、歴史的遺産だ(笑)。

 

正直、「一般的な高級リゾートホテル」として捉えれば、それ以外に際立って目立つ特徴があるワケではない。

 

しかしそれでも、スキー場のあるホテルに泊まって「スキーをやらない」、ゴルフ場の中にあるホテルの泊まって「ゴルフをやらない」、テーマパーク隣接のオフィシャルホテルに泊まって「テーマパークに行かない」、空港直結のホテルに泊まって「飛行機に乗らない」という、あまのじゃくを性分とする自分からすれば、スキー場が眼の前にありながら、真逆のシーズンの避暑地を全面に押し出しているこのホテルには、なにかシンパシーのようなものを感じてしまうのであった(笑)。

 

宿泊予約は
ホテルプルミエール箕輪


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 福島県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 スパリゾートハワイアンズ復活のシンボル「モノリスタワー」。現代風ながらも、どこか懐かしい懐かしい家族の非日常。 福島県いわき市
2015.08.03 Monday 09:50

【PR記事 2015.08.03 一度は泊まってみたい宿】
スパリゾートハワイアンズ復活のシンボル「モノリスタワー」。現代風ながらも、どこか懐かしい家族の非日常。  福島県いわき市




2012年2月、スパリゾートハワイアンズに、新たなシンボルとなるモノリスタワーがオープンした。

スパリゾートハワイアンズは、2011年3月に発生した東日本大震災で被災。
約半年間の全面休館を余儀なくされたが、その後の涙ぐましい?努力で、10月には部分再開を果たしている。

ホテルモノリスタワーは、震災発生から約1年でグランドオープン(全面再開)を果たしたハワイアンズの、まさに復興のシンボルとなった。

ここまでのストーリーだけでも充分に「一度は泊まってみたい宿」なのだが、注目したいのはオープンに至る背景もさることながら、ホテルそのもの「出来栄え」である。

ハワイアンズと言えば、今さらながら、「常磐ハワイ」の時代から一環して「ニッポンのハワイ」を演出し続けてきたリゾート施設。

当然のことながら、宿泊施設についても「トロピカルで南国風」の演出を期待したくなるのだが、モリノスタワーに関しては、「良い意味で」その期待を裏切ってくれそうだ。



このホテルで、もっともスタンダードなタイプとなる客室は「ハワイアンジャパネスクルーム」。
ツインベッドの洋室に、琉球畳を敷き詰めた小上がり和室を合わせた「和洋室」なのだが、客室全体がホワイト基調で、温泉旅館の和洋室とはかなりイメージが異なる。

一方、ウッディなタイプの「ハワイアンズオリジナルルーム」は、高床のフローリングにふとんをメイキングする客室。
同じウッディなタイプでは、高床のフローリングの上にさらにロフトが付いたタイプもある。

その他、スイートルームやジュニアスイートなどもあるのだが、何れのタイプも、「寝るだけの客室から、コミュニケーションするリゾートへ」というキャッチフレーズどおり、家族やグループで「泊まる」こと自体に大きなポイントを置いている印象だ。

ハワイ風と言えばハワイ風なのかも知れないが、どちらかと言えば、温泉旅館や海水浴場の民宿など、子どものころ、家族で過ごした思い出のある「非日常の和の空間」を彷彿とさせる。

現代風ながらも、どこか懐かしいのだ。

極論すれば、このホテルに関しては、ハワイアンズという「巨大観光施設」の外にあったとしても、充分存立しうる宿だと思った。

ゆえに、やはり一度は泊まってみたい宿である。

 

宿泊予約は
モノリスタワー

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

| まちおこし編集長 | 福島県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 福島の山間に突如「中世英国の町」が出現。知る人ぞ知る?謎の宿ブリティッシュ・ヒルズ。 福島県天栄村
2012.07.27 Friday 07:00

【PR記事 2016.11.06 一度は泊まってみたい宿】
福島の山間に突如「中世英国の町」が出現。知る人ぞ知る?謎の宿ブリティッシュ・ヒルズ。 福島県天栄村




えっ、ウソだろ?

この日本で、思わずそう叫びたくなる場所がある。福島県天栄村、羽鳥自然公園の一画にある
ブリティッシュ・ヒルズだ。

その名のとおり、ここには中世英国の街を完璧に再現した?周囲とは隔絶された「ニッポンの外国」がある。

この施設、バブル期に100億?とも言われる巨費で建設されたらしい。どう見ても、ハウステンボスや志摩スペイン村と同じくらい有名になっていてもよさそうな出来ばえなのだが、どういうわけか、知る人ぞ知る「謎の宿泊施設」となっている。

一歩その広大な敷地に足を踏みいれると、マナーハウス(英国荘園領主の館)を中心に、中世英国の民家やパブなどが点在している。ゲストハウスは12世紀から18世紀の建築様式で、全ての空間が中世英国の「町」といった感じだ。

なお、注意書きには「場内の公用語は英語ですが、日本語をご希望のお客様には日本語で対応させていただきます」とある。

自分に言わせれば殆どギャグだ(笑)。

しかし、バブル崩壊後の「失われた20年」を経た今もなお、こうして存在し続けているということは、やはりそれなりの理由があるに違いない。

「謎の宿泊施設」を解明したい、という意味でも、やはり一度は泊まってみたい宿ではある。


詳細・予約は
ブリティッシュ・ヒルズ

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 福島県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM