【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 民話・おとぎ話ゆかりの宿?「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」は、神様からロボットまでが共存する不思議な世界。 群馬県安中市
2017.07.28 Friday 00:00

【PR記事 2017.07.28 一度は泊まってみたい宿】
民話・おとぎ話ゆかりの宿?「舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン」は、神様からロボットまでが共存する不思議な世界。 群馬県安中市


 

群馬県安中市。

碓氷峠を挟んで西側にある軽井沢の知名度や印象あまりにも強過ぎるせいか、多くの人にとって、このまちは残念ながら陰の薄い、素通りしてしまう場所と言えるだろう。

新幹線が開業する以前、信越本線の車窓に広がるその景観は、まさに「鉱業のまち」だった。

 

さらに、市内には、磯部温泉という、駅から歩ける温泉街があるのだが、草津をはじめ、全国的に知られた温泉郷が複数ある群馬県では、やはりその知名度は高いとは言えない。

 

ただ、個々の宿単位で見ると、ここ安中市の磯部温泉には、草津や伊香保にも決して負けない、なんとも比類なき?温泉旅館が存在していた。

舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデンがそれである。

 

そもそもこの磯部温泉というところ、それほど大規模な温泉街ではないのだが、この宿は突出して規模が大きいことから、「主」のように鎮座している印象が強い。

 

しかし、この宿の「比類なき」という部分は、その規模ではない。

宿名にも冠してあるとおり、「舌切雀」という民話・おとぎ話をそのまま抱き込んでいる点だ。

 

それにしても、歴史的人物や文人墨客ゆかりの宿、というのは分かるが、何ゆえに民話・おとぎ話ゆかりの宿なのか?

 

 

その「根拠」は、日本のおとぎ話をなど執筆し、明治から大正にかけて活躍した児童文学者・巖谷小波が同宿に逗留したことに由来している。

磯部温泉に伝わる「舌切雀」を童話作品にしたのが巖谷だった。

 

同宿には現在でも巖谷の句碑があり、舌切雀に登場する雀のように、真心をこめて「おもてなし」するというのがこの宿の「筋書き」だ。

 

その「筋書き」は、句碑に留まらない。

 

館内には、「舌切雀神社」のほか、舌切雀の物語をロボットと映像のショーで上映する「サイボットシアター」、雀の舌を切ったとされるハサミやおばあさんが持ち帰ったつづらなどを展示する「宝物殿」がある。

 

まあ、正直どこまでが本気でどこまでがパロディーなのか分からない部分もあるが、その真偽を問うのは野暮というものだろう(笑)。

むしろ、舌切雀というたったひとつの筋書きから、神様からロボットまでを共存させてしまうという発想は、まさに「日本的」と言えるのではないか。

 

軽井沢・碓氷峠の手前にあるこの地を、次回はいよいよ「素通り」できなくなってしまった。


詳細・予約は

舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン
 

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 群馬県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 プレスリリースの世界では既に大御所?四万温泉の柏屋旅館。 群馬県中之条町
2015.12.07 Monday 05:00

【PR記事 2015.12.07 一度は泊まってみたい宿】
プレスリリースの世界では既に大御所?四万温泉の柏屋旅館。 群馬県中之条町




企業や団体が新商品などの情報をマスコミに取り上げてもらう手段に「プレスリリース」というものがある。

このプレスリリース、もともとは、記者クラブなどに紙の状態で投函する「報道資料」なのだが、10年ほど前からは、この「報道資料」を電子メールでマスコミに送信すると同時に、ネット上で同時に公開するネットリリースが随分と浸透してきた。

ただ近年では、このネットリリースも完全に「全盛期」を過ぎている。

本来、「報道資料」だったものが、電波媒体や紙媒体に掲載される前にネット上で公開され、しかもそのコピペが「提携サイト」に大量にバラまかれるワケだから、当然のことながら、その情報は鮮度も希少性も大幅に低下、その「勢い」が衰えるのは自明の理と言えるだろう。

実際、多くのネットリリース配信サイトが姿を消しているし、現存する大手のサイトでも、「スクープ」に出くわす機会はめっきりと減った。

何を隠そう、弊社のニュースサイトでも、かつては情報源の9割をネットリリースに依存していたが、昨年あたりからは5割を切っている。



さて、随分前置きが長くなってしまったが、全盛期を過ぎたとは言え、このネットリリースをうまく活用することで、現在でもその「存在感」を誇示し続けている宿泊施設が存在する。

群馬県・四万温泉の
四万温泉 柏屋旅館はその代表格と言えるだろう。

この世界を多少かじっている人であれば、ああ、あそこか!とすぐにピンとくる宿だ。

この四万温泉というところ、なかなか風情のある山間の温泉街なのだが、すぐ近くに天下の?草津温泉があるせいか、全国的な知名度は今ひとつだった。

この柏屋旅館という宿も、日本中に同類の温泉旅館が多数ある中では、正直、強烈に目立つ宿ではない。

しかし、ネットリリースの世界では、おそらく日本でもトップクラス?の認知度を誇る温泉旅館と言えるだろう。

この宿が矢継ぎ早に放つリリースのおかげで、四万温泉の存在を初めて知ったという人も少なくないはず。

では、この宿が不断に発信し続けているリリースのネタが、業界を席巻するような大ネタかと言えばさにあらず。

ちょっとだけ個性的な宿泊プランや、ちょっとだけ素敵な宿の取り組み、そして地域に貢献するタイアップ企画など、ひとつひとつは小ネタなのである。

もちろん、こうした小ネタの連打を嫌うマスコミも存在するが、プレスリリースというカタチで情報を発信し続けていること自体が、既に「希少な温泉旅館」だったりもする。

故に、やはり、一度は泊まってみたい宿である。


詳細・予約は

四万温泉 柏屋旅館

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 群馬県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 客室はわずか4室、全室が半露天風呂付きの「離れ」。水上温泉の別邸やえ野。 群馬県みなかみ町
2012.07.31 Tuesday 06:00

【PR記事 2012.07.31 一度は泊まってみたい宿】
客室はわずか4室、全室が半露天風呂付きの「離れ」。水上温泉の別亭やえ野。 群馬県みなかみ町

 



「離れ」。日本人なら、一度は憧れる宿のスタイルだろう(笑)。

もちろん「離れ」には、他の宿泊客を気にすることなく、のびのびと過ごせそう、という実利的な魅力もある。

しかし、建物ひとつを占有しているという、なんとも言えない贅沢感(至福感?)が味わえるから、「離れ」の宿には、やはり泊ってみたくなる。

群馬・水上にある
別亭やえ野も、一度は泊ってみたい宿だ。

客室数はわずかに4室。

その4室はすべてが「離れ」で、全室に半露天風呂が付いている。

昨今では、いわゆる「激安温泉旅館」が人気のようだが、その一方で、その対極にある、こうしたスタイルの高級旅館も人気らしい。

規模が規模だけに、一見するとこじんまりした、可愛らしい宿に見えなくもないが、客室も料理も、当然本格派だ。

山間の離れのある温泉宿というと、「隠れ家的な宿」という表現をよく目にするが、この宿に関しては、随分と贅沢な?「隠れ家」だ(笑)。

 

むしろ、この宿に「隠れ家」なんてコトバをあてはめるのは失礼かも知れないと思った。

詳細・予約は
別亭やえ野

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

| まちおこし編集長 | 群馬県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM