【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 さいたま新都心駅前にオープンした「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」。このホテルには「メトロポリタン」でなければならない理由があった。 埼玉県さいたま市
2017.07.14 Friday 00:00

【PR記事 2017.07.14 一度は泊まってみたい宿】
さいたま新都心駅前にオープンした「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」。このホテルには「メトロポリタン」でなければならない理由があった。 埼玉県さいたま市

 

 

2017年6月、JRさいたま新都心駅西口のほぼ正面、ペデストリアンデッキに直結した一画に新規ホテル「ホテルメトロポリタンさいたま新都心」がオープンした。

 

ホテルメトロポリタンと言えば、JR東日本系で、結婚式場や宴会場などを完備した「フルセットのシティホテル」として広く認知されており、同じJR東日本系でも宿泊特化型のブランド「ホテルメッツ」とは一線を引いている。

 

しかし今回オープンしたこのホテルは、ホテルメトロポリタンを名乗ってはいるものの、フルセットのシティホテルではない。

同じビル内には他社運営の結婚式場はあるのだが、ホテル自体は基本的に宿泊特化型なのである。

 

なぜなのか?

 

JRグループとしては、このホテル「だけ」は、特別扱いしなければならない理由があった。

 

ご承知のとおり、さいたま新都心は、かつての「大宮操車場」跡地を開発した巨大プロジェクトである。

JRグループとしては、旧国鉄時代から「ゆかりの深い場所」だ。

 

 

ホテルが入居するビルは、JR東日本が手掛けたものであり、開発にあたっては、この地がかつて、各地の貨物が一旦集まり、交差し、送り出す拠点(cross point)として機能していたことを重視した。

宿泊・保育・婚礼・飲食・業務など、様々な用途・ニーズに対応する「埼玉の辻」と位置付けたのである。

 

ただ、このビルが建つ場所は、駅直結にして、さいたまスーパーアリーナのほぼ正面。

ビルの規模や形状からしても、旺盛な「宿泊需要」に特化せざるを得ない。

 

しかし、前述の理由から、セカンドブランドである「ホテルメッツ」を冠するワケにはいかなかった。

宿泊特化型でありながらも、ファーストブランドの冠が必要だったワケだ。

 

実際、客室の広さやスペックなどは、ホテルメッツよりも明らかにワンランク上の設定なのである。

飲食部分についても、少なくともビジネスホテルクラスのグレードではない。

 

近年、ホテルチェーンの中には、既存ブランドの宿泊特化型のホテルとは別に「ワンランク上の宿泊特化型ホテル」を別途立ち上げる例が増えているが、このホテルに関しては、もともとあったシティホテルのブランドを「ワンランク上の宿泊特化型ホテル」にそのまま使用した格好だ。

 

東京都内に住んでいると正直、この地は近すぎて「わざわざ宿泊するニーズ」に乏しいのだが、このホテルに関しては、その類まれな?ストーリーと位置付けを確認するため、一度は泊まってみたいと思った。


詳細・予約は
ホテルメトロポリタンさいたま新都心

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

| まちおこし編集長 | 埼玉県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 多摩湖の湖畔に建つ「中国割烹旅館 掬水亭」。特異な業態と意外性が光る西武グループの秘蔵っ子? 埼玉県所沢市
2015.07.13 Monday 08:00

【PR記事 2015.07.13 一度は泊まってみたい宿】
多摩湖の湖畔に建つ「中国割烹旅館 掬水亭」。特異な業態と意外性が光る西武グループの秘蔵っ子? 埼玉県所沢市


 

西武グループの宿泊施設と言えば、イコール「プリンスホテル」。
言わずと知れた、洋式のシティホテルやリゾートホテルだ。

しかし、その西武グループのお膝元・所沢市には、西武グループの宿泊施設でありながら、「プリンス」の名を冠していない、一風変わった宿があるのをご存知だろうか。

多摩湖の湖畔に建つ
中国割烹旅館 掬水亭(きくすいてい)がそれである。

洋式のオーベルジュでもなく、和風の割烹旅館でもなく「中国割烹旅館」。。。

多摩湖と言えば、西武ドームや西武園など、西武グループの観光・レジャー施設が集積する、西武村?のような一画だ。

しかも、この宿が建つ場所は、園内鉄道のような西武レオライナーの「遊園地西」駅がほぼ目の前。

場所から言えば、まさに「多摩湖プリンスホテル」でもよさそうなのだが、この宿はあくまでも「中国割烹旅館」なのである。


 


何を隠そう、この宿にはかなり以前、一度だけ足を踏み入れたことがある。
それは「宿泊」ではなく、某社の接待による「食事」のみでの利用だったが、当時、この場所にこうした宿があることは知らなかった。

「中国割烹旅館」という、他所では殆ど聞くことのない「特異な業態」と、箱根や富士五湖まで足を運ばなくても、東京の近くで「湖畔の宿」が楽しめるという「穴場性」に驚かされたことを、今でも鮮明に覚えている。

さてこの宿、「中国割烹旅館」ながらも、客室は和室と和洋室のみ。
館内には、ほぼ純和風の大浴場と露天風呂がある。
建物の外観は、和風でも中国風でもなく、リゾートホテルかリゾートオフィス?風だ。
料理以外に「中国風」と思しき部分は見当たらないのである。

西武グループにあってプリンスホテルではない、オーベルジュでもなく和風割烹旅館でもなく中国割烹旅館、料理以外は和風であり洋風でありリゾートホテル風、そして、思いのほか知られていない湖畔の景観。。。。

これだけ「意外性」が揃う宿は珍しい。
接待利用?も含め、一度泊まってみたい宿だと思った。


詳細・予約は
中国割烹旅館 掬水亭(きくすいてい)

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

| まちおこし編集長 | 埼玉県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 東京と大宮の狭間で異彩を放つ?浦和ロイヤルパインズホテル。 埼玉県さいたま市
2012.08.08 Wednesday 07:30

【PR記事 2012.08.08 一度は泊まってみたい宿】
東京と大宮の狭間で異彩を放つ?浦和ロイヤルパインズホテル。 埼玉県さいたま市




まちおこし・観光・不動産の通信社である当社には連日、多くの宿泊施設からプレスリリースが寄せられている。

さいたま市浦和区の浦和ロイヤルパインズホテルも、そんなプレスリリース常連組?の宿泊施設のひとつ。

同ホテルが発信するプレスリリースのネタは、地元埼玉県特産の食材を使った料理の企画や、同じく地元埼玉県の観光施設とタイアップした企画などだ。

正直、ニュース性に乏しいネタも少なくないのだが、「地域貢献するホテル」という点では、やはり目が離せない。

ただ、幸か不幸か、東京に近過ぎることもあって、このホテルには今まで一度も泊ったことが無い。

事前情報が多いだけに、泊ってみたい宿のひとつではある。

もっとも、泊ったことは無いが、何度か現地を通りかかったことはある。

大宮に比べ、高層建築が少ないこともあってか、このホテルの背高ノッポぶりは非常に目立つ。
中層階以上であれば、相当に開けた景色が楽しめそうだ。

また、ネタの宝庫?だけあって、宿泊プランは豊富で多彩。

季節や旬によって中身が頻繁に入れ替わるため、随時チェックしなければならないが、それもまた楽しみだったりする。。。

職業柄か、ホテル側の「仕掛け」を冷静に見てしまうクセが付いてしまっているが、このホテルについては、一度その仕掛けに「乗っかってみたい」と思った。


詳細・予約は
浦和ロイヤルパインズホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 埼玉県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM