【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 総客室数は日本最大の2,007室、階数はホテル単体で日本最高層の50階。「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」。 千葉県千葉市
2017.12.22 Friday 00:00

【PR記事 2017.12.22 一度は泊まってみたい宿】
総客室数は日本最大の2,007室、階数はホテル単体で日本最高層の50階。「アパホテル&リゾート東京ベイ幕張」。 千葉県千葉市

 

 

このサイトではこれまで、全く以て個人的な主観?だけで「一度は泊まってみたい宿」を多数掲載してきた。

 

その中には、口コミ評価や様々なランキングといった「ごくごく一般的な評価」とほぼ合致するものもあれば、一体なぜこの宿が?というものもあったかと思う。

 

しかし今回の宿は、「ごくごく一般的な評価」と「一体なぜこの宿が?」が見事に(笑)同居しているはずだ。

 

その宿とは、1993年に幕張プリンスホテルとしてオープンし、2005年にアパホテル&リゾート東京ベイ幕張としてリブランドオープンした「あのホテル」である。

 

まず「ごくごく一般的な評価」の部分だが、このホテルは何と言っても「日本一のホテル」だ。

何を以てして「日本一」と言うかは、様々な基準があるにしても、ホテル単体で50階という階数は日本一、同じく単体のホテルで1,501室(開業当時)という客室数も日本一である。

しかも客室数については、リブランド後新たに2棟を増築、客室数は2,007室となり、その数字はさらに増幅された。

 

「日本一大きなホテル」というだけでも、「一度は泊まってみたい」理由としては充分と言えるだろう。

 

 

次いで「一体なぜこの宿が?」についてである。

 

バブル期には一世を風靡したプリンスホテルからアパホテルへのリブランドは、当時としては、相当奇想天外?な出来事だったかも知れない。

アパホテルの「強烈過ぎるカラー」と、あの土地に染みついて離れない「幕張プリンス」のイメージの間には、今なお、大きなギャップを感じる人は少なくないだろう。

 

しかしアパホテルは、ただ単に地上50階・ほぼ全面ガラス張りのタワーという「主塔」の看板を書き換え、引き継いだだけではなかった。

リブランド後に、2棟の別棟を増築、しかもその2棟は、写真を見てのとおり、引き継いだ「主塔」に敬意を払うかの如く、ほぼ左右対称に鎮座しているのである。

 

この写真を見た瞬間、プリンスは完全にアパになってしまった、と思った。

 

詳細については割愛するが、設備仕様や館内のオペレーション等についても、現在では様々な部分で「アパ仕様」が徹底している。

ただ、これだけ巨大なホテルとなると、既存規模のアパホテルとは異なる「仕組み」も随所に取り入れているようで、そこはアパ仕様と言うよりは「このホテル」固有のものになっていると言えるだろう。

 

このホテルに関しては、評価や期待云々以前に、やはり一度は泊まってみたい、と思った。


宿泊予約
アパホテル&リゾート東京ベイ幕張

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 千葉県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 関東一の「さいはて」犬吠崎を望む「別邸 海と森」。和モダンの空間は贅の極み。 千葉県銚子市
2014.03.17 Monday 06:50

【PR記事 2014.03.17 一度は泊まってみたい宿】
関東一の「さいはて」犬吠崎を望む「別邸 海と森。和モダンの空間は贅の極み。 千葉県銚子市

 

「さいはての宿」に泊まってみたいと思ったことはないだろうか?
本来、「さいはての宿」とは、○○最北端、○○最南端といった、はるか彼方の「地理的にさいはてにある宿」のことを指す。
しかし実は、そこまで遠出しなくても、この「さいはて感」を味わうことができる宿は存在する。

それは、とんがった半島の「岬」にある宿だ。
千葉県銚子市の犬吠崎にある
別邸 海と森
も、そんな「さいはて感」を存分に?味わえる宿のひとつ。

銚子は東京から特急で2時間ほど。犬吠崎は、銚子駅からさらに「関東最東端」のローカル線・銚子電鉄で終点ひとつ手前で降りた場所にある。

犬吠崎自体は二度ほど訪れたことはあるが、この宿の存在を知ったのはごく最近のこと。
きっかけは、当編集部に送られてきたプレスリリースだった。

 

まず驚いたのは、その建物の形状である。
「オーシャンビューホテル」にありがちな中高層の建物ではなく、その立地を贅沢に使った、モダン和風の低層建築なのだ。
もちろん、低層建築とは言っても、建物自体が高台にあるため、客室や露天風呂からは、関東最東端の海を望むことができる。

客室は、最も小さい部屋でも58屐∩桓爾棒賤冢天風呂を完備している。
とくに離れの客室は、コーナーいっぱいの大きな窓が印象的だ。

隣接のスパ「一望の湯」には、数種類の露天風呂や室内プールがあり、岩盤浴や各種リラクゼーションなど癒しの施設がある。

プランをみると、房総の海の幸を堪能できるプランのほか、「大人のひとり旅プラン」なんてのもあった。
この宿に1人で泊まるとは、なんという贅の極み!という気もするが、1人であろうと2人であろうと、泊まってみたい宿だと思った。


詳細・予約は
別邸 海と森

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 千葉県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 海外旅行とは無縁でも楽しめる?ホテル日航成田。 千葉県成田市
2012.08.10 Friday 07:40

【PR記事 2012.08.10 一度は泊まってみたい宿】
海外旅行とは無縁でも楽しめる?ホテル日航成田。 千葉県成田市

 

 

そう言えば、長いこと、海外旅行からは足が遠のいている。

成田空港へも長らく行っていない。

もっとも、個人的には、国際フェリーや地方空港発着の国際線をよく利用していたこともあり、必ずしも成田=海外への出発地というイメージは無いのだが、このなんとも特殊で稀有な街・成田には、なかなか興味が尽きない。

そして成田はなんと言ってもホテルの街だ(笑)。

もちろん、国内最大の国際空港をあてこみ、同じ人口規模の街では考えられないような大規模なシティホテルが多数立地しているからなのだが、昨今ではこのホテル群自体が、新たなホテル需要を創出しているらしい。


ホテル日航成田も、そんな需要創出型?のホテルのひとつ。


地元の酒蔵まつりに参加するプランや、犬吠埼の初日の出ツアープラン、地元千葉の食材を使用した地産地消バイキングなど、昨今では空港利用者向けの企画だけでなく、「地域のホテル」としての顔も鮮明にしてきたように見える。

もっとも、このホテル自体、プールや結婚式場のある豪華な?シティホテル。わざわざ泊ってみたい、という要素は充分にあった。

しかも、成田のホテルの特性なのか、このクラスのホテルであっても、早割りなどを駆使すれば、シングルで5,000円台から泊ることができる。成田は「ちょっと豪華なホテル遊び」の穴場なのかもしれない。


詳細・予約は
ホテル日航成田

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

| まちおこし編集長 | 千葉県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM