【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 1998年、長野冬季オリンピックの「本部」が置かれた「ホテル国際21」。「歴史の表舞台」を降りた今も、淡々と刻み続けられる新たな歴史。 長野県長野市
2018.02.09 Friday 00:00

【PR記事 2018.02.09 一度は泊まってみたい宿】
1998年、長野冬季オリンピックの「本部」が置かれた「ホテル国際21」。「歴史の表舞台」を降りた今も、淡々と刻み続けられる新たな歴史。 長野県長野市


 

一度は泊まってみたい宿のカテゴリーのひとつに、「歴史の表舞台になった宿」というものがある。

何を以てして「歴史の表舞台」と言うのかは、様々な考え方があるだろう。

 

ただ、それがオリンピック開催期間中に「本部」が置かれたホテルとあらば、それほど遠くない過去の大会であったとしても、そこは十分に「歴史の表舞台」だった場所と言える。

もちろん、そこは熱戦が繰り広げられた競技会場そのものではないのだが、巨大イベントの「司令塔」として、期間中は様々な「熱い想い」が、館内一杯に飛び交っていたはずだ。

 

正直、オリンピックなどのスポーツイベントは好きではない。

 

しかし、スポーツイベントに限らず、巨大イベントの「宴の後」には、そこはかとない魅力を感じてしまう。

既に歴史的使命を終え、〇〇記念館といった形で過去の遺産を「展示」する施設ではなく、「歴史の表舞台」から降りた後も現役の宿として淡々と営業している姿には、妙に惹かれるのである。

 

 

長野市中心部、県庁に隣接した一画に建つホテル国際21は、1998年長野冬季オリンピック開催時に「本部」が置かれた場所だ。

その建物は当時、長野市内のホテルでは最高層だった16階建。

縦に細長いその形状は、まさに本部(=司令塔)なのである。

もちろん、館内には複数のレストランや宴会場、結婚式場などがあり、フルセットのサービスを提供するシティホテルだ。

 

ただしこのホテル、最初から「タワー」だった訳ではない。

1969年の開業時は専業の結婚式場で、複数あるホテル棟は、あとから増設していったものだ。

現在のタワー棟は、オリンピックを翌年に控えた1997年に開業した。

実はこのホテル自体、オリンピックという「歴史の表舞台」に立つ以前から、「それなりの歴史」を刻んていたのである。

 

現在、このホテルの館内にどれだけ「オリンピック開催時の空気」が流れているのかは分からない。

 

しかしそれでも、「それなりの歴史」を刻んてきたこのホテルが、ほんの一瞬だけ「歴史の表舞台」に立ち、宴の後も再び「それなりの歴史」を刻み続けていることに、興味・関心を抱かずにはいられなかった。

 

宿泊予約は
ホテル国際21


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 長野県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 レストラン棟は登録有形文化財、松本城を間近に望む、松本丸の内ホテル。 長野県松本市
2015.12.21 Monday 09:30

【PR記事 2015.12.21 一度は泊まってみたい宿】
レストラン棟は登録有形文化財。松本城を間近に望む、松本丸の内ホテル。 長野県松本市




松本と言えば、今更ながら、松本城や旧開智学校などの歴史的観光資源を有する、県中部の中心都市。

同じ長野県でも、県北部にあり門前町で県庁所在地の長野市とは一線を画し、鉄道や高速道路も長野市とは別ルートで首都圏と直結された、独特の存在感を放つ街だ。

城下町でありながら県庁所在地ではなく、かつ「県庁所在地並み」の規模と求心力を有する街並みからは、「引き締まった地方都市」という印象を受ける。

過去に何度か訪れている街ではあるのだが、個人的には定点観測的?に今後も何度か訪れてみたい街のひとつだ。

さて、こうした県庁所在地級の街であれば通常、「街の迎賓館」に相当する「街イチバンのホテル」が存在する。

ホテルの選択肢が比較的多い松本市内で、どのホテルが「街イチバン」かと言われれば、やや迷うところではあるのだが、個人的には松本丸の内ホテル
を挙げてみたい。



このホテルが建つ場所は、松本市大手。
ホテル名や地名から類推されるように、松本城至近に位置する「都心の一等地」である。

ホテルの建物のうち、松本城へまっすぐと通じる通り沿いに面したレストラン棟は、登録有形文化財となっている古い銀行の建物。

一見するとホテルには見えないのだが、周囲の近代的な建物を圧するような?存在感が印象的だ。

一方、渡り廊下で繋がっているホテル棟は、レストラン棟の裏手にあり、レストラン棟の「添え物」のような印象さえ受けるものの、高層の客室から至近に望む松本城は、まさに唯一無二の景観である。

客室については正直、とりわけ豪華には見えないが、白黒系のシャープ過ぎる?デザイナーズホテルにやや食傷気味の自分からすれば、ブラウンを基調とした内装にはむしろ「新鮮な落ち着き」を期待したくなった。

なおこのホテル、複数のレストランを併設した「シティホテル」ながらも、宿泊プランを見る限り、素泊まりもしくは朝食付きのみ。

徒歩圏内にあるホテルグループの飲食店を推奨しているフシもあり、ホテル内で全てを囲い込むという「押し付けがましさ」が無い?あたりも妙に心地よかったりする。

次に松本を訪れる際は、「今度こそは」泊まってみたい。

 

詳細・予約は
松本丸の内ホテル


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

| まちおこし編集長 | 長野県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 リゾート再生のカリスマ、星野リゾートの総本山?「星のや 軽井沢」。 長野県軽井沢町
2012.08.29 Wednesday 05:30

【PR記事 2012.08.29 一度は泊まってみたい宿】
リゾート再生のカリスマ、星野リゾートの総本山?「星のや 軽井沢」。 長野県軽井沢町


今や、「旅館・リゾート再生のカリスマ」とまで呼ばれるようになった、星野リゾート。
もちろん、旅館やリゾートの再生に実績をあげている企業は他にもあるのだが、他の事業者に比べ、安易な安売り路線に走らず、「美しさ」を保っているように見える。


そんな星野リゾート発祥の地・軽井沢にある星のや軽井沢は、いわばその「総本山」と言えるだろう。

既に多くのメディアが「話題の宿」として取り上げてきたため、ご存じの方も多いはず。

個人的にもやはり、泊まってみたい宿のひとつである。

どんな宿かと言えば、写真のとおり、「谷の集落」を再現した、一軒家の集合体のような構成で、それぞれの「客室」は、中央を流れる水面に寄り沿うように並んでいる。その比類なき美しさには、さすがに圧倒された。

同社の社長は、アメリカのホテル経営大学院の出身。

親の代からの旅館を受け継いだという点では「創業社長」ではない。

しかし、観光を学ぶ学生を対象にしたワークショップを取り上げたNHKの某番組で、学生を「指導」する姿は、まさに「創業者」そのものだった。(おそらくは西欧流の)合理的なホテル経営理論を身に付けつつ、あくまでも「オリジナルな日本」を標榜する人物に見えた。

この宿では、敷地一体に、棚田、川にかかる橋、集落を巡る路地など、懐かしくも新鮮な風景が広がる。

「日本のテーマパーク」なとどいう、軽々しい例えでは表現してはいけない宿だと思った。

もちろん、こうした「高級路線」だけで疲弊する地方の温泉旅館やリゾートが救われるわけではないが、それでもやはり、星野リゾートの「戦略」と「戦術」には、大いに期待したくなる。


詳細・予約は
星のや軽井沢

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 長野県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM