【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 実は、名鉄系ホテルチェーンの本店?国宝指定の茶室など、格式の高さを誇る名鉄犬山ホテル。 愛知県犬山市
2017.06.09 Friday 00:00

【PR記事 2017.06.09 一度は泊まってみたい宿】
実は、名鉄系ホテルチェーンの本店?国宝指定の茶室など、格式の高さを誇る名鉄犬山ホテル。 愛知県犬山市

 


今さらながら、名鉄と言えば、名古屋・中京圏に本拠地を置く唯一の大手電鉄資本だ。

当然のことながら、複数の大手電鉄資本が共存する首都圏や関西圏とは異なり、名古屋・中京圏における名鉄の存在感は「圧倒的」に大きい。

 

さて、これまた一般論ではあるが、電鉄資本と言えば、不動産事業や観光事業など、鉄道事業の外部効果を内部化する周辺事業への進出が「当たり前」とされている。

 

名鉄グループも例外ではなく、ホテル事業に関しては、比較的早くから事業展開を図ってきた。

当初はまちを代表するシティホテルクラスのみの出店だったが、近年は名古屋・中京圏のテリトリーを超え、ワンランク下となる宿泊特化型のビジネスホテルを急展開している。

 

当然、名古屋・中京圏で、名鉄系のホテルと言えば、それなりに存在感は大きい。

 

しかし、ひとつ腑に落ちない点がある。

名鉄系ホテルの「本店」は、一体どこなのだろう?という疑問だ。

 

普通に考えたら、名古屋駅や名鉄バスセンターに直結し、まさに名鉄の「本拠地」に建つシティホテル「名鉄グランドホテル」ということになるだろう。

 

 

ところが、名鉄グループのホテルで、最も「格式」が高いとされているのは、名鉄グランドホテルではなく、犬山市にある名鉄犬山ホテルなのである。

 

犬山と言えば、犬山城を中心に、名古屋・中京圏随一の「観光資源」が集中する場所。

東京・首都圏で言えば、鎌倉に近い存在だろうか。

 

その犬山にある名鉄犬山ホテルは、まちのシンボルとなっている犬山城に隣接し、1万坪を超える敷地内には、国宝指定の茶室「如庵」がある。

 

確かに、「名古屋の奥座敷」に相応しい立地だし、少々古びているとは言え、客室や食事などのスペックからも、その「格式の高さ」が伺えると言えるだろう。

 

しかしなぜか、宿泊予約サイトなどでの扱いからは、名鉄系ホテルの「本店」という風格は伝わってこない。

一方、口コミの評価を見る限り、ユーザーからは、このホテルに対する「敬意」のようなものが、ひしひしと伝わってくるのだが。。。

 

ホテルチェーン内での序列と、旅行業界での位置付け、そしてユーザーの評価が、これほどねじれている?ホテルは珍しい。

 

故に(笑)、一度は泊まってみたいホテルなのである。


詳細・予約は
名鉄犬山ホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 愛知県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 「中世ヨーロッパの中庭を思わせる優雅なラウンジ」が圧巻の名古屋東急ホテル。 愛知県名古屋市
2015.04.13 Monday 08:45

【PR記事 2015.04.13 一度は泊まってみたい宿】
「中世ヨーロッパの中庭を思わせる優雅なラウンジ」が圧巻の名古屋東急ホテル。 愛知県名古屋市

 



仕事柄、日々観光業界のプレスリリースをチェックしていると、ごく稀に、添付の写真を見ただけで泊まってみたくなるホテルがあったりする。

つい最近、館内のアトリウムラウンジを改装オープンしたばかりの
名古屋東急ホテル
も、そんな一目惚れ?なホテルのひとつ。

東急ホテルズと言えば、近年は新規オープンよりも、フランチャイズ契約の終了と同時に「撤退」するニュースの方が多く、国内の新興勢力や外資系に比べ、いまひとつ精彩に欠くイメージがあるが、このホテルに関しては明らかに違う。。。

このホテルが建つ場所は、名古屋の都心・栄の角地の区画。
しかも、道路に面して並び建つ中小のビルを従え、区画の奥に天守閣のように?鎮座している。

それなりに築年の経った建物ではあるが、新興系のホテルには真似できない、動かし難い厚みのようなものを感じたりもした。




しかしなんと言っても圧巻なのは、4階までの吹き抜けが開放的なアトリウムラウンジ「グリンデルワルド」であろう。

1枚めの写真を見てのとおり、「中世ヨーロッパの中庭を思わせる優雅なラウンジ」という、普通だったら歯が浮くような表現でさえ、全く歯が浮かないのである(笑)。

客室を見ると、「ヨーロピアンエレガンスをテーマとした国際級ホテル」を標榜するだけあって、ロイヤルスイートクラスになると、同じく2枚目の写真のような「圧巻」の広さと内装。。。

レストランについては、ある意味「古き良き東急ホテル」のグレードを踏襲しつつも、手羽先や小倉トーストなど「名古屋らしさ」が感じられるメニューも楽しめる。

名古屋市内では、後発のハイグレードなホテルも多数建っているのだが、それでもやはり、このホテルには一度は泊まってみたいと思った。


詳細・予約は
名古屋東急ホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

| まちおこし編集長 | 愛知県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 豊橋の誇り?ホテルアークリッシュ豊橋は「クラブハウス」のあるホテル。 愛知県豊橋市
2012.09.06 Thursday 06:10

【PR記事 2012.09.06 一度は泊まってみたい宿】
豊橋の誇り?ホテルアークリッシュ豊橋は「クラブハウス」のあるホテル。 愛知県豊橋市


 

地方都市で、「その街イチバンのホテルに泊まってみたい」と思った場合、場所にもよるが、選択肢は大きく分けて3つあると思う。

ひとつは、地元資本系の老舗シティホテル、ふたつめは、外資系・航空会社系のホテルチェーン、みっつめは、東京や大阪に「本店」を構えるハイクラスのシティホテルチェーン。

ゆえに、この3つに属さない(と思われる)、新手の「街イチバンのホテル」がある街では、どうしてもそっちに目がいってしまう。

豊橋駅前の複合ビルに2008年にオープンした
ホテルアークリッシュ豊橋も、そんな興味を惹かれるホテルのひとつだ。

客室数は91室。

このクラスのシティホテルにしては小規模だが、逆にそれを「売り」にしているらしく、カタログのようにリッチでスタイリッシュな調度品(笑)に、きめ細やかな対応が特徴だという。

あと、何と言っても「濃い」のが、ライブラリーなどを備えた「クラブハウス」の存在。
その「実用性」はさておき、他のホテルとは「明らかに一線を引いた」設備には、やはり圧巻。。。

口コミ情報では、「豊橋の誇り」と言い切る人さえいる。

普段は、ホテル側の「仕掛け」や「演出」にはなるべく乗らないようにしているのだが(笑)、このホテルに関しては「豊橋の土産話」に乗ってみたいと思った。


詳細・予約は
ホテルアークリッシュ豊橋

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 愛知県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM