【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 その外観は帽子を被った双子の紳士?阪急の冠にも、駅前の立地にも「甘えていない」呉阪急ホテル。 広島県呉市。
2017.10.27 Friday 00:00

【PR記事 2017.10.27 一度は泊まってみたい宿】
その外観は帽子を被った双子の紳士?阪急の冠にも、駅前の立地にも「甘えていない」呉阪急ホテル。 広島県呉市


 

大手ホテルチェーンのひとつに「阪急阪神第一ホテルグループ」という、なんとも長ったらしい名称のチェーンがある。

説明するまでもなく、長ったらしい名称になったのは、阪急系ホテルと第一ホテル系がまず統合し、近年になって「例の騒動」で阪神系を統合したためなのだが、グループ内の個々のホテル名は、現在でも統一されることなくバラバラだ。

しかも、統合後に新たなブランドを立ち上げたりもしているため、チェーン全体としては、なんだかイメージが掴みにくくなっている。

 

ただ、ホテルグループの「筆頭」であるはずの「阪急系」は、関西圏以外でその名を冠したホテルは思いのほか少なく、地方都市では逆にその希少性?が結果的にブランド価値の向上につながっている印象だ。

 

1969年に開業した呉阪急ホテルも、そんな「希少な」ホテルのひとつ。

「阪急」の名を冠したホテルでは最古参の部類に入ることもあり、1992年に現在のJR呉駅前に移転した現在でも、やはり「重々しさ」が違う。

 

しかも、駅前にありながら、双子の紳士?が帽子を被ったようなクラシカルな外観はかなり個性的で、呉駅前のランドマークというか、まち全体のキービジュアル?のひとつにもなっている。

 

 

その中身はもちろん、宿泊特化型のビジネスホテルではなく、飲食施設6店舗・宴会場11室・独立型チャペル・神殿・フィットネスクラブを完備した「フルセットのシティホテル」だ。

 

客室の「余裕」も際立っており、その広さはシングルでも24屐

一般的な宿泊特化型のビジネスホテルのほぼ倍である。

 

ただ、駅前への移転オープンから既に25年が経過していることもあり、経年劣化が目立ってきたのか、料金的には宿泊特化型のビジネスホテルを意識した設定となっているようだ。

むしろ、シングルが素泊まりで6,000円台〜(2017年10月27日現在)という設定は、部屋の広さや仕様を考えたら、相当に「お買い得」と言えるだろう。

 

また、和洋ビュッフェの朝食についても、全国ほぼ一律でありきたりなメニューが並ぶ宿泊特化型のビジネスホテルとは、やはり一味違う。

「呉の肉じゃが」「がんす(魚のすり身にパン粉をつけ揚げた天ぷら)」「音戸ちりめん」「広島風お好み焼き」「広島産卵料理」「広島菜」「昔ながらの醸造法で作った米味噌の味噌汁」など、呉色・広島色が全開なのである。

 

阪急という冠にも、駅前という好立地にも、「決して甘えていない」ように見えるこのホテルの姿勢には、好感を持たずにはいられなかった。


詳細・予約は
呉阪急ホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 広島県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 シティホテル?リゾートホテル?温泉ホテル?全てが無理なく共存するグランドプリンスホテル広島。 広島県広島市。
2014.04.14 Monday 07:15

【PR記事 2014.04.14 一度は泊まってみたい宿】
シティホテル?リゾートホテル?温泉ホテル?全てが無理なく共存するグランドプリンスホテル広島。広島県広島市



この国では、「シティリゾート」だとか、「アーアバンリゾート」だとかを謳っているホテルをよく見かける(日本以外の国の事情はよく知らないが)。

そもそも、都会のリゾートと言うだけで「大型マイクロバス」や「豪華粗品」のような矛盾を感じたりするのだが(笑)、そんな「矛盾」を全く感じさせないホテルが広島にあった。

広島市内、瀬戸内海に突き出した半島のような陸続きの島「宇品島」にある「
グランドプリンスホテル広島」がそれである。

まず、その「ウソのような本当の写真」に驚かされた。

島とはいえ、ココは広島市内なのである。
しかも、市内北部に広がる広大な山間部ではなく、中心市街地とは橋で繋がった、ほぼマチナカに近い場所。
JR広島駅からは車で20分ほどの距離だ。

当然、瀬戸内海に突き出した小さな半島の先端のような場所だけに、客室からは瀬戸内海を一望できる。

がしかし、全室が瀬戸内海ビューかと言えば、さにあらず。
瀬戸内海を望む「オーシャンサイド」のほか、広島市街地を望む「シティサイド」、隣接する元宇品公園を望む「パークサイド」の客室があり、「シティホテル」と「リゾートホテル」を眺望から選択できるという仕掛けだ。

また、「観光仕様」にも手抜かりはなく?館内には瀬戸内海を臨む展望露天風呂・内湯・ジャグジー・サウナを完備した広島温泉「瀬戸の湯」があり、ホテル前の桟橋からは、宮島まで高速船で26分で行くことができる。

つまりココは、「シティホテル」であって「リゾートホテル」であって「温泉ホテル」であって「観光ホテル」でもあった。。。



では、「シティサイド」の宿泊客は、瀬戸内海や元宇品公園を望むことができないのかと言えば、さにあらず。。。

最上階・23階にあるスカイラウンジからは、360°、どの方向のパノラマも楽しむことができる。
そのスカイラウンジの名前はなんと「トップ オブ ヒロシマ」。
そのあまりにもストーレート過ぎる自信?には敬服。。。

客室については、コーナー部分のとんがりを活かした、ビューバス付きの「パノラマビュールーム」がなんとも印象的だ。

もちろん、ビューバスの無いスタンダードなツインルームでも、館内の広島温泉「瀬戸の湯」で、とんがった?展望露天風呂を楽しむことができる。

なお、ホテルまでのアクセスだが、JR広島駅から無料シャトルバス(所要時間約30分)が出ているほか、路線バスもある。

しかし、せっかく広島まで来たなら、路面電車で最寄りの「元宇品」電停まで行き、島のホテルまで1kmほど散歩しながら訪れてみるのもアリだと思った。

自分にしては珍しく、「受け売り」の立地と建物の情報だけで、単純に「一度は泊まってみたい宿」だと感じた。


詳細・予約は
グランドプリンスホテル広島

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 広島県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 天下の名園?「三景園」を我が庭とする、広島エアポートホテル。 広島県三原市
2012.10.16 Tuesday 06:20

【PR記事 2012.10.16 一度は泊まってみたい宿】
天下の名園?「三景園」を我が庭とする、広島エアポートホテル。 広島県三原市


 

広島空港が広島市内から三原市(当時は本郷町)に移転したのは、今から20年以上前のこと。

当時は、広島市内からリムジンバスで1時間近くもかかる「山奥」に忽然と出現する空港に、随分と違和感を覚えたものだが、実はこの広島空港、なかなか面白い場所だったりもする。

とくに、空港の開港を記念し造られた日本庭園「三景園」は、想像を絶する?絶景だった。

約6ヘクタールの広大な園内には、大きな池を中心に、広島県の山渓谷、瀬戸内海の風景をモチーフとした様々な「景色」が造形されている。過去に2度ほど訪れたことがあるが、名だたる歴史的な庭園に匹敵する「名園」だと思った。

さらに、ここにはこの「名園」を我が庭のようにしているホテルがある。

三景園に隣接する広島エアポートホテルだ。

エアポートビューとガーデンビュー。

贅沢にも、この両方を同時に実現できるホテルは珍しい。

しかも、空港からも歩いて5分ほどだ。殆ど「空港前ホテル」と言ってよい場所である。

泊まったことは無いのだが、実はランチタイムに
ラウンジでカレーを食べたことがある(今でもカレーがあるのかは不明)。

しっかり系のレストランでないにもかかわらず、割としっかりした味だったと記憶している。

広島や福山での用事を早めに切り上げ(笑)、ゆっくりと三景園とこのホテルを楽しみたいと思った。


詳細・予約は
広島エアポートホテル

 

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 広島県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM