【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 温泉が湧出する以前からマチナカの温泉旅館だった?土佐藩主山内家下屋敷跡地に建つ都市型観光旅館「三翠園」。 高知県高知市
2017.11.10 Friday 00:00

【PR記事 2017.11.10 一度は泊まってみたい宿】
温泉が湧出する以前からマチナカの温泉旅館だった?土佐藩主山内家下屋敷跡地に建つ都市型観光旅館「三翠園」。 高知県高知市

 

 

この国で「旅館」がある場所と言えば、温泉街や景勝地など、どうしても「観光地」のイメージが強い。

もちろん都市部にも、駅前旅館や観光旅館の類は存在するが、マチナカの一般的な宿泊施設は、ほぼ「ホテル」である。

 

故に、「マチナカ」にあって一定の存在感を示し続けている「都市型観光旅館」は、その希少性?もあってか、どうしても目が行ってしまう。

 

高知市のほぼ都心、高知城・高知県庁のお膝元で、土佐藩主山内家下屋敷跡に建つ三翠園(さんすいえん)もそのひとつ。

敷地内には3,000坪の日本庭園があるほか、敷地入口部分には風格ある歴史的な大門も残っている。

宿泊施設の選択肢が非常に豊富なこのまちにあって、「極めて唯一無二性の高い立地」と言えるだろう。

 

しかしこの宿、現在の建物は、武家屋敷をリノベーションしたものではない。

やや古びた鉄筋コンクリート造りの「高層建築」なのである。

歴史的な門構えと、昭和中後期レトロ?な建物には、相当なギャップを感じるのだが、逆にそのギャップまでもが、「唯一無二の宿」であることを増幅させているようにも見えた。

 

 

そしてこの宿、平成に入って、敷地内で新たに天然温泉が湧出している。

今や、単なるマチナカの観光旅館ではなく、マチナカでは唯一の「温泉旅館」でもあるワケだ。

温泉大浴場は、宿泊客が利用しない日中の間は、外湯としても開放している。

11枚綴りの「回数券」も販売しており、市民のリピーターも少なくないであろう。

 

もっとも、温泉が湧いたのは平成に入ってからだが、やや古びた鉄筋コンクリートのその外観は、温泉が湧く以前から「温泉旅館」そのものだった。

外観の写真だけを見たら、〇〇温泉のホテルニュー〇〇と言っても通じるかも知れない(笑)。

 

一方、その中身はどうかと言うと、料理や宴会場については「温泉旅館」そのものなのだが、客室については和室や和洋室一辺倒ではなく、131室中30室が洋室となっている。

しかも、洋室のうち12室はシングルで、これまた外観とのギャップが面白い。

 

それでもなお、「ホテル」ではなく、あくまでも「都市型観光旅館」の範疇から一歩も外へ出ていない?ところに、妙な好感を持ってしまった。


詳細・予約は
三翠園

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 高知県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 鋭い刀のような海岸線。水平線から昇る朝日を贅沢に堪能する「星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ」。 高知県室戸市
2015.06.29 Monday 06:30

【PR記事 2015.06.29 一度は泊まってみたい宿】
鋭い刀のような海岸線。水平線から昇る朝日を贅沢に堪能する「星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ」。 高知県室戸市

 

 

この国には、「地図をみたているだけで、行ってみたくなる場所」がいくつかある。
高知県東部、太平洋に向かって鋭い刀のように突き出している「室戸岬」もそのひとつ。

ただし、個人的には「とんがった岬の先端」よりも、その岬へ至る半島の東側、ほぼ真東に向かって直線的に続く海岸線の方に興味を惹かれた。

この海岸線には1本道の国道があり、ここを通れば、あたかも「鋭い刀」の上を歩いているかのような感覚が味わえると思ったからである(笑)。

実際、この地には、2度ほど足を踏み入れたことがある。

1度目は、鳴門から室戸岬を通って高知まで、約2週間をかけて歩いて旅したとき。
2度目は、ほぼ同じ道程を鉄道とバスで再び辿ったときである。

2度とも、さすがに景色自体が大き過ぎて、刀の上を歩いているような実感は無かったが、なんとも言えない「踏破感」のようなものは感じることができた。




太平洋に向かって、ほぼ真東に向かってまっすぐに続く海岸線。

訪れた後に気がついたのだが、室戸岬の手前に、この稀有な景観を贅沢に「独占」できる宿を発見した。

あたかも海岸線をなぞるかのように、南北に細長い回廊状の建物を連ねた
星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパがそれである。

客室は、建物の形状どおり、全室が海岸に向けたオーシャンビュー。
客室からも、テラスからも、ただ空と海を眺めるだけという、なんとも贅沢な時間を過ごすことができる。

なお館内には海洋深層水100%のプールがあるほか、2015年4月には「鰹と柚子の黒潮オーベルジュ」をコンセプトに料理を一新。
高知を代表する2つの食材「鰹」を夕食で、「柚子」を朝食で存分に堪能できるという。

水平線から昇る朝日を浴びるため「だけ」に、一度は泊まってみたい宿である。


詳細・予約は
星野リゾート ウトコ オーベルジュ&スパ

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

 

| まちおこし編集長 | 高知県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 高知・土佐の海岸で徹底的にエーゲ海を再現?したヴィラ サントリーニ。 高知県土佐市
2012.11.05 Monday 08:50

【PR記事 2012.11.05 一度は泊まってみたい宿】
高知・土佐の海岸で徹底的にエーゲ海を再現?したヴィラ サントリーニ。 高知県土佐市


 

当社のPRサイトでは、「にっぽんの外国」と称し、日本各地に点在する「徹底的に外国を模した」宿を紹介しているのだが、高知・土佐の海岸に建つヴィラ サントリーニは、その徹底ぶり?が際立っているように見える。

宿のモチーフとなったのは、青い海に多くの島々の点在するエーゲ海にあって、圧倒的なロケーションの美しさを誇るというサントリーニ島。

断崖の上に折り重なるように連なる町、迷路のような道を辿って行けば息をのむほどの美しい景色が目の前いっぱいに広がる、のだそうだ(ホンモノには行ったことが無いので、あくまでも受け売りだが)。

宿の建物は、まさに写真を見てのとおりの徹底ぶり。周囲の景色からの「浮きっぷり」もまた、この宿の大きな魅力のひとつなのかも知れない(笑)。

確かに、一歩敷地内に入れば、白亜のテラス、ドーム状の天井、高知では珍しいというギリシャ料理など、よい意味で「周辺から隔絶された世界」をゆったりと楽しめそうである。

この宿が誕生したのは2005年。

開業11年という、まだまだ新しい宿だ。
 

まさに「現代の建物」なのだが、やがて数十年(数百年?)の時を経たとき、「平成時代のエーゲ海風建築」として、高知・土佐に欠くべからざる?歴史的建造物になっているような予感がした。

詳細・予約は
ヴィラ サントリーニ

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 高知県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM