【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 創業当時とは、姿カタチは全く別物。それでも創業者の精神が脈々と受け継がれた?「別府亀の井ホテル」。 大分県別府市
2015.08.24 Monday 09:10
【PR記事 2015.08.24 一度は泊まってみたい宿】
創業当時とは、姿カタチは全く別物。それでも創業者の精神が脈々と受け継がれた?「別府亀の井ホテル」。  大分県別府市

 

別府と言えば、ご存知のとおり、ニッポンの温泉郷では長らく「西の横綱」として君臨してきた場所だ。

その別府温泉にあって、ひときわ異彩を放つ存在が、明治44年に創業した亀の井旅館(現別府亀の井ホテル)である。

創業者の油屋熊八は、日本初の女性バスガイトによる案内付きの定期観光バスの運行や、キャッチフレーズの考案等、様々なアイディアで「別府観光の祖」とされてきた。

♨マークを広く世間に知らしめたのも熊八と言われている(別府亀の井ホテルHPより)。

ただ、こんにちの別府亀の井ホテルは、代々伝統的な温泉旅館のスタイルを守り続けてきた宿かと言えば、実はそうではない。

1990年代にはファミリーレストラン系の企業へ資本が移り、建て替えによってガラリとその姿を変えた。

さらにその企業も、ビジネスホテルチェーンの展開へと重心を移し、「本店」であるはずの同ホテルを売却。

現在の同ホテルは、「亀の井」の名称は残っているものの、一見すると、創業時の「亀の井旅館」とは、資本もカタチも全く異なっているのである。

 

あらためて現在の同ホテルをみると、その存在感は極めて「特異」だ。

その建物は、JR別府駅より徒歩4分の地にあり、別府では最高層となる地上17階建て。
パッと見は、温泉旅館ではなく、シティホテルかリゾートホテルなのである。

別府では間違いなくランドマーク的存在のひとつなのだが、それがいわゆる温泉旅館ではなく「洋風のリゾートホテル」というのは、なにか奇異な感じさえした。

そしてさらに「特異」なのは、その客室だ。
200室超ある客室は全て洋室で、別府温泉イコール和室中心というイメージを完全に覆した。
しかも一般的なシングル・ツインだけでなく、3ベッド・4ベッド・6ベッドなど多彩なバリエーションを設定、人数的なフレキシブルさが強みである「和室」顔負けのラインナップだ。

では、伝統的な「温泉旅館」のスタイルを完全に放棄したかと言えば、さにあらず。

別府の宿では「心臓部」とも言える大浴場や露天風呂は、しっかりと「温泉旅館」レベルだ。

また館内に3つある事処のうち、別府郷土料理を提供する店には、「油谷熊八亭」の名を冠している。

資本が変わっても、宿のスタイルが変わっても、創業者の精神は脈々と受け継がれているというワケだ。

その「歴史」を体感する意味でも、極めて特異な「温泉宿」を体感する意味でも、やはり一度は泊まって見たい宿である。

詳細・予約は
別府亀の井ホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 大分県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 巨大温泉ホテルはニッポンの文化?進化を続ける杉乃井ホテル。 大分県別府市
2012.11.15 Thursday 03:45

【PR記事 2016.11.06 一度は泊まってみたい宿】
巨大温泉ホテルはニッポンの文化?進化を続ける杉乃井ホテル。 大分県別府市

 



「東の熱海」と並び、古くから温泉の横綱として君臨し続けてきた、「西の別府」。

今さらながら知り尽くされた感のある別府だが、近年はその「苦境ぶり」が随分と報道されるようになってきた。

巨大温泉ホテルを中心とした巨大温泉郷は、もはや利用客のニーズに対応していない、といった、手厳しい指摘も広く知られるようになり、小さな旅館を中心に賑わいを見せる「湯布院」や「黒川」などと比較されることもしばしばあった。

ここ別府で、山の中腹から温泉街を見下ろす場所に「主」のように鎮座し続けてきた巨大温泉ホテル
杉乃井ホテルも、例外ではなかった。

ただ最近では、オリックス主導の再建が功を奏しつつあるのか、かつての「栄華」とまでは行かないが、それなりに「復活の兆し」が見えたようにも思える。

今やキービジュアルとしてすっかり定着した感のある棚湯(写真)のほか、新温泉施設「アクアガーデン」などもオープン。

巨大温泉旅館の要である「大浴場」を中心に進められた大規模なスクラップアンドビルドは、大きな話題となった。

結論から言えば、温泉旅館に静けさや「隠れ家感」が求められている昨今にあっても、やはり「巨大温泉ホテルはこれからも巨大温泉ホテルであり続けなければならない」ということだろう。

良きにつけ悪しきにつけ、巨大温泉ホテルは、「ニッポンの文化」なのだから。

 

詳細・予約は
杉乃井ホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

| まちおこし編集長 | 大分県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/1 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM