近代的で機能的な構造?の飯坂温泉駅。 【2016年08月 福島県福島市】
2019.02.21 Thursday 00:00

福島交通の終点・飯坂温泉駅にて。

乗車用と降車用を分け、ひとつの線路に2つのホームが設置されている。


近代的で機能的な駅という感じはするが、温泉の風情はあまり感じられず。。。


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 福島県福島市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第三セクター・阿武隈急行と私鉄・福島交通がホームを共有する福島駅。 【2016年08月 福島県福島市】
2018.05.30 Wednesday 00:00

第三セクターの阿武隈急行線と、古くからあった私鉄の福島交通線が1つのホームを共有する福島駅にて。


もともと旧国鉄・JRから分かれた第三セクターがJRとホームを共用する例は珍しくないが、JRのホームがすぐ隣りにありながら、第三セクターと私鉄がホームを共有する例は珍しい。


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 福島県福島市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行き止まりの終点、飯坂温泉駅。 【2016年08月 福島県福島市】
2018.04.16 Monday 00:00

福島交通・飯坂温泉駅に到着。

見てのとおり、行き止まりの終点。


毎度のことだが、延々と続いてきたレールがプツッと途切れる場所には、別に何があるというワケでなくても、ついつい行ってみたくなる。


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 福島県福島市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雲ひとつない空の下、飯坂温泉駅前。 【2016年08月 福島県福島市】
2017.05.16 Tuesday 00:00

福島交通・飯坂温泉駅前の景観。温泉街らしいと言えば温泉街らしい雰囲気。


川沿いに温泉ホテルが立ち並ぶ街並みもさることながら、雲ひとつ無い青空も印象的だった。


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 福島県福島市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
福島駅で出発を待つ、飯坂温泉行きの電車。 【2016年08月 福島県福島市】
2017.03.09 Thursday 00:00

福島駅で出発を待つ、福島交通の飯坂温泉行きの電車。


同じホームの向かい側は、阿武隈急行線の列車が停車する。

古くからの私鉄と、比較的新しい第三セクターが、同じホームで顔を揃える。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

| まちおこし編集長 | 福島県福島市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 1/3 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM