【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 奈良にはどうしても必要だった、スモールラグジュアリーホテル「登大路ホテル」。 奈良県奈良市
2014.09.08 Monday 02:10

【PR記事 2014.09.08 一度は泊まってみたい宿】
奈良にはどうしても必要だった、スモールラグジュアリーホテル「登大路ホテル」。 奈良県奈良市

 

 

奈良が「宿泊施設不毛の地」と言われて久しい。
歴史的観光地を多く抱えているにもかかわらず、奈良を訪れる多くの人は、京都や大阪に泊まる。

もちろん、昨今の奈良では、「日帰り観光地」のイメージを払拭しようと、様々な取り組みがなされてはいるのだが、質・量ともに奈良を圧倒する京都や大阪の宿泊施設に対抗するのは、容易なことではなさそうだ。

こうした中、2008年に奈良市中心部にオープンした
登大路(のぼりおおじ)ホテルは、ある意味、必然的に誕生したホテルだった。

このホテルのオーナー企業は、海外から多くの来訪者が訪れる工作機械メーカーである。
これまでは、せっかく海外から奈良の工場を訪れたゲストを、大阪のホテルに案内せざるを得なかった。

奈良には、こうしたゲストを「おもてなし」するためのスモール・ラグジュアリーなホテルが、どうしても必要だったのである。


 

同ホテルはもともと、同社専用のゲストハウスだった場所。
当初は大手ホテル運営会社にサービスを依頼し、同社のゲスト専用施設として利用していた。

しかし、この施設がある場所は、近鉄奈良駅から徒歩3分、奈良公園にも程近い一等地である。
「専用施設にとどめておくにはもっったいない」ということで、2008年、会員制のホテルとして一般の宿泊客も受け入れるようになった。
現在では、室数限定ではあるが、一部の高級旅館サイトなどではビジターの受け入れも行っている。

客室数はわずかに12室。
この規模だからこそ、隅々まで「大人向けのおもてなし」が行きわたる。
客室や料理の質、スタッフの対応など、このホテルがなにゆえに「ラグジュアリー」なのかを、ここで事細かに語ることは、野暮になってしまうのでやめておこう(笑)。


詳細・予約は
登大路(のぼりおおじ)ホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

| まちおこし編集長 | 奈良県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM