【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 もはや常設の蜃気楼?岩井戸温泉「うみあかり」から望む、富山湾の対岸に連なる立山連峰。 富山県氷見市
2015.11.02 Monday 06:50

【PR記事 2015.11.02 一度は泊まってみたい宿】
もはや常設の蜃気楼?岩井戸温泉「うみあかり」から望む、富山湾の対岸に連なる立山連峰。 富山県氷見市



富山湾と言えば、遥か海の彼方に「ありえない世界」が広がる気象現象「蜃気楼」が有名だ。

「蜃気楼」と言えば、富山湾北東部に位置する魚津が知られているが、その魚津でもこの「ありえない世界」が現れる日は、年に数回程度。

実は、通りすがりの旅人で、この「ありえない世界」に遭遇できるのは、かなり幸運な人なのである。

一方、富山湾を挟んだ対岸の氷見では、「ありえない世界」ではなく、あくまでも「間違いなく現実の世界」なのだが、蜃気楼に勝るとも劣らない、神秘的な風景が存在する。

それは、富山湾を挟んだ対岸に、あたかも海か空に浮かぶように連なる立山連峰の姿だ。

もちろん、立山連峰それ自体は、富山市などからも「陸続き」の状態で仰ぎ見ることはできる。

しかし、ここ氷見から海の向こうに望むその姿は、まさに常設の蜃気楼?とも言うべき、息を飲む風景だ。




氷見市内でも、この「常設の蜃気楼」を望むことができる宿は、数軒に限られる。

氷見市外から北へ5km、岩井戸温泉の
うみあかりもそのひとつ。

大浴場・露天風呂からは、写真のような圧巻の立山連峰を望むことができる。

さすがに、季節や気象条件にもよるため、常時ここまでクリアに見えるとは限らないが、しかしそれでも「本物の蜃気楼」に比べたらやはり「常設」に近い(笑)。

20年ほど前、石川県の七尾から富山県の氷見まで、路線バスを乗り継いで移動した際、湾に面した国道から、わずかながらこの「常設の蜃気楼」を垣間見たことがある。

ただしそのときは、季節が晩夏だったため、冠雪を頂いた雄々しい姿ではなかった。

次回訪れる際は、この宿の大浴場・露天風呂から、立山連峰が最も存在感を見せる時期に、この「常設の蜃気楼」を「体感」したいものである。

 

詳細・予約は

うみあかり

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

 

| まちおこし編集長 | 富山県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM