【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 歴史的景観とシームレスに連続する、三井ガーデンホテル京都新町別邸。
2016.03.28 Monday 00:10

【PR記事 2016.03.28 一度は泊まってみたい宿】
歴史的景観とシームレスに連続する、三井ガーデンホテル京都新町別邸。 京都府京都市




ホテルと言えば通常、駅前やロードサイド、繁華街などに建設される場合が多い。
従って、住宅街などに建設されるマンションに比べ、いわゆる近隣問題や景観論争は起きにくいとされている。

しかし、伝統的な景観などが残っている地域はこの限りではない。
自治体によっては条例などで「規制」がかかる場合もあるが、ホテルによっては、ある種の「企業努力」で周囲に馴染もうとする例もある。

2014年3月にオープンした
三井ガーデンホテル京都新町別邸もそんな例のひとつと言えるだろう。

その外観は、写真を見てのとおり、旧建物の町家のファサードイメージを再生し、街並みに調和するよう、3階以上をセットバックさせたものとなっている。

街並みの「連続性」にここまで配慮したホテルは珍しい。



ただ、こうした建物は、一歩間違えると「ハリボテのまがい物」に見えてしまう可能性がある。
とくに京都では、誰の目にも明らかな「町家もどき」の建物は、普通の現代的な建物以上に忌み嫌われる傾向があるという。

この建物が本当の意味で周囲に「調和」しているか否かの判断は、現段階で判断は難しい。

逆を言えば、この「平成の作品」が、後の世になって、過去から引き継がれた歴史を「発展的に継承した建物」として評価されたとき、初めてこのプロジェクトが成功だった、と言えるのではないか。

自分が生きている間にこうした「評価」が下されるかは分からないが、「リアルタイムでの歴史」を体感する意味で、このホテルには一度は泊まってみたいと思った。


詳細・予約は

三井ガーデンホテル京都新町別邸

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 京都府 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM