【編集長のつぶやき vol.450】 観光列車は、他の路線から「孤立無援」でも成り立つ?その「可能性」と「危うさ」。
2017.03.08 Wednesday 00:00

2017.03.08

前回は、大井川鐵道のSLで図らずも、新金谷駅〜金谷駅の1区間だけ1人で貸し切り?の憂き目に会った、という20年前のお話しをしました。

 

既にネタバレですが、大井川鐵道のSLに乗車する観光客は、新幹線や東海道本線で大井川鐵道の始発・金谷駅から列車を乗り継いでくる人はほぼ皆無で、1駅となりの新金谷駅まで日帰りツアーバスで到着し、新金谷駅からSLに乗車、または新金谷駅でSLから下車する人が殆どなのです。

そして現在で、金谷駅〜新金谷駅間には、SL自体が走っていません。

 

日帰りツアーバスがなぜ新金谷駅を利用するのかと言えば、新金谷駅には車両基地があり、なおかつバスが停車できる駐車スペースがあるからなのですが、実はこの「実態」には2つの大きな意味があります。

 

1つ目は、日帰りツアーバスであれマイカーであれ飛行機であれ、その鉄道の駅まで至る交通手段があれば、他の鉄道と繋がっていない「孤立無援」な路線であっても、「観光列車」は成り立ちうるという点。

 

大井川鐵道のSL以外では、トロッコ列車で有名な黒部峡谷鉄道もほぼこれに近い状況です。

極端に言えば、ロープウェイやケーブルカーだって、その多くは「孤立無援」なワケですから。。。

 

と言うことは、既に道外からの移動はほぼ飛行機に頼っていて、道内の移動でもマイカーやレンタカー、高速バスやツアーバスに押され気味のJR北海道でも、「局地的」に集客力のある観光列車を設定できれば、他の移動手段から観光客を「誘致」できる余地はまだまだあるのではないでしょうか。

 

もちろん、「局地的」な観光列車収入だけで、広大な過疎地を通るJR北海道の長大な路線の赤字を全て補填できるほど甘くはないでしょうけど、65劼箸いΣ畫唾呂鯀るローカル私鉄としては比較的長い路線を有する大井川鐵道が「どうにか黒字」になっていることを考えたら、あながち遠い話ではないような気がします。

 

さて2つ目は、1つ目とは真逆の話となってしまいますが、主に日帰りバスツアーなど、そこに至る他の交通機関への過度な依存には、「危うさ」が伴うという点。

実際、大井川鐵道がつい近年、危機に瀕した大きな理由がこれでした。

規制緩和で過当競争に陥ったツアーバスで事故が相次ぎ、規制が強化された結果、大井川鐵道のSLを組み込んだ日帰りツアー自体が激減。。。

言ってみれば、鉄道側の事情ではなく、バス側の事情という外部要因によって、大きなダメージを受けたのです。

 

う〜ん、難しいものですね。

 

さらに観光列車には当前、流行り廃りはあるでしょうし、SLに至っては車両の寿命という問題もあります。

まあ、そのあたりの「危機意識」については、各種メディアの話を総合すると、当事者である大井川鐵道が一番よく分かっておられるようですが。。。

 

またまた話の流れ上、このお話しにはまだまだ続きがあります。

なんだか、久々に「長いつぶやき」になりそうです(笑)。

 

大井川鉄道(島田市)は28日、同市内で株主総会を開き、2016年3月期決算の売上高が前年比5・5%増の11億6482万円、経常利益が8100万円だったと報告した。金融機関が債権放棄した約23億円を特別利益に計上し、最終損益は24億9000万円で2期連続の黒字となった。

ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20160629/ddl/k22/020/193000c#csidx3f83b7574a4af20b96145b81bfaf4cb
Copyright 毎日

大井川鉄道(島田市)は28日、同市内で株主総会を開き、2016年3月期決算の売上高が前年比5・5%増の11億6482万円、経常利益が8100万円だったと報告した。金融機関が債権放棄した約23億円を特別利益に計上し、最終損益は24億9000万円で2期連続の黒字となった。

 静岡銀行など金融機関による債務免除により、15年3月時点で約35億円あった有利子負債は、16年3月時点で9億9000万円にまで圧縮された。経営を圧迫していた年間8000万円の利息の支払いも、4600万円までに減少。15年3月時点で7・3%だった自己資本比率は、16年3月時点で70%と財務体質は大幅に改善した。

 14年度から運行している蒸気機関車(SL)「きかんしゃトーマス号」の人気もあり、SLなどのイベント収入は8000万円で、前年比63%増。観光目的の定期外運賃収入(本線)も同10%増の6億9700万円だった。一方、通学目的などの定期運賃収入(同)は同17・5%減の2600万円にとどまった。

 総会後、取材に応じた前田忍社長は「黒字とはいえ、実質は金融機関の支援によるところが大きい。今後も観光面を伸ばす必要がある」と述べた。また、沿線の川根本町の全世帯を対象にしたアンケートを基に来年3月以降、適切なダイヤ改正を行う意向を明らかにした。

 大鉄は12年の関越自動車道のバス事故による高速バス規制などにより乗客が減少し、経営難に陥り、昨年、自主再建を断念。前田氏が社長を務めるエクリプス日高(北海道)が筆頭株主となり、政府系ファンド「地域経済活性化支援機構」(東京都)の支援を受け再建を進めていた。【松岡大地】



ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20160629/ddl/k22/020/193000c#csidx13cdeb31fb0b53c927cbe095dde4b89
Copyrigh

ニュース投稿やご質問・ご相談はこちら

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 編集長のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM