【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 安藤忠雄作品、美術館をリノベーションしたオールスイートのスモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」。 愛媛県松山市
2017.05.26 Friday 00:00

【PR記事 2017.05.26 一度は泊まってみたい宿】
安藤忠雄作品、美術館をリノベーションしたオールスイートのスモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」。 愛媛県松山市

 

 

仮に、何の前情報も無い状態で、このスモールラグジュアリーホテル「瀬戸内リトリート 青凪」のキービジュアルを見せられたとしよう。

そして、このホテルの「からくり」を後情報で知らされたとき、多くの人は、「やっぱりそうだったのか」と思うに違いない。

 

その「やっぱり」とは、このホテルが「建築家・安藤忠雄作品」であるということ。

いわゆるコンクリート打ちっぱなしの空間に、ホテルの客室としては「決して普通ではない」間取り。

あまりにも陳腐な表現なので使いたくないのだが、そこはまさに「美術館のような空間」だ。

 

しかし、本当の「やっぱり」は、そこから先だった。

 

このホテル、「建築家・安藤忠雄作品」には違いないのだが、最初からホテルとして建てられたものではなく、そもそも「本物の美術館」だった建物をリノベーションしたものなのである。

 

普通に考えたら、美術館の建物と言えば、規模的にも構造的(窓や水回りなど)にも、同じような間取りの客室をある程度量産しなければならない「ホテル」へ転用することは、相当に難儀な工事?だったはずだ。

 

しかし逆に、この制約の多かったはずの「所与の条件」こそが、客室数わずか7室、しかも全室異なる間取りのスイートルーム、さらにこの客室数にして贅沢過ぎるとも言える食事処やプール、スパなどを完備した、極めて唯一無二性の高いホテルを生み出す「構成要素」だったのかも知れない。

 

 

まあ、この種の「デザイン」は、好き嫌いがはっきりと分かれるところだろう。

それに、「ラグジュアリー」には違いないが、「これみよがしの贅沢感」が鼻に突くという人だっているかも知れない。

 

それでもなお、「建築家・安藤忠雄作品」に泊まってみたい、と思ってしまうのはなぜだろうか?

 

「世界的な建築家の作品」で、しかも、他所ではなかなか見られない「奇抜なハコモノ」だから。

正直、こうした「一般論的な理由」によるところは大きい。

 

しかしそれ以上に興味を惹かれるのは、この極めて「尖がった作品」が、その土地に、その地の風土に、さらには文化に深く大きな楔を打ち込み、その楔から染み出るエキスのようなものが、その土地と反発しつつも、長い年月をかけて馴染んでゆく姿を、やや大げさに言えば、「歴史の目撃者」として体感したいからである。

 

よってこのホテルは、20年に一度?、定点観測的に泊まってみたい宿だと思った。


詳細・予約は
瀬戸内リトリート 青凪

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 愛媛県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM