【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 柳川藩主・立花家が代々受け継いできた歴史的建造物「御花」。記念館や博物館ではなく、現役の「複合施設」であることに意味がある。 福岡県柳川市
2017.10.13 Friday 00:00

【PR記事 2017.10.13 一度は泊まってみたい宿】
柳川藩主・立花家が代々受け継いできた歴史的建造物「御花」。記念館や博物館ではなく、現役の「複合施設」であることに意味がある。 福岡県柳川市

 

 

弊社のニュースサイトで、比較的大きく取り上げている話題のひとつに「歴史的建造物の利活用」というカテゴリーがある。

 

既に一定の役割を終えた歴史的建造物は、多くの場合、建造物それ自体が「記念館」のような見学施設となり、それに加えて博物館や資料館として活用されることになるのだが、その位置付けは、あくまでも「過去の遺産を公開する施設」だ。

 

もちろん、それは十分に意味のあることだとは思うが、こうした歴史的建造物の維持・管理という「事業」は、観光振興などにより、当該地域全体でペイすることはあっても、直接的に利益を生み出すことは無い。

 

しかし、当初の「役割」を終えた後も、一定の用途変更などを伴い、「現役」を引退することなく利活用されている例では、歴史的建造物の維持・管理が、直接的な利益を生み出す場合がある。

 

その代表的な例は、結婚式場やホール、レストランやカフェ、そして宿泊施設などへの転用例であろう。

 

こうした転用例は、維持・管理費にかかる費用や公的補助の度合いなどにもよるとは思うが、歴史的建造物であることそれ自体に「商品価値」があるため、基本的にはビジネスとして成り立っているはずだ。

 

当然、こうした利活用に賛否両論があるこをは承知している。

 

それでも弊社のニュースサイトで「転用例」を重視しているのは、歴史的建造物が「現役の施設」であり続けることに大きな意味を見出しているからだ。

 

全ての歴史的建造物が現役の施設であるべき、とは言わないが、可能な限り「活かされる」方が、結果的に歴史的建造物の維持継承に繋がり、かつ地域振興にも繋がると考えるからである。

 

 

とまあ、仰々しく構えて言ってはみたものの(笑)、転用例という点では、福岡・柳川にかなり以前からよく知られている事例が存在した。

 

柳川藩主・立花家の邸宅を利活用した複合施設「御花」がそれである。

 

御花は、元文3年(1738年)、柳川藩五代藩主・立花貞俶(さだよし)がこの地に別邸を設けたことから始まった。

明治時代には立花伯爵の邸宅と庭園が作られ、昭和25年(1950年)には立花家十六代当主が歴史的建造物を活かす形で「料亭旅館 御花」を創業している。

 

つい近年では、2017年7月に11の客室とロビーをリニューアル、新しい歴史も紡ぎ始めた。

受け継いだ歴史をただ単に維持・継承するのではなく、あくまでも「現役」の施設として未来も見据えている点が印象的だ。

 

なお、ここでは「御花」をあえて「複合施設」と表現したのは、「料亭旅館」というカテゴリーには収まり切らない、多面性を有する「施設」だからである。

 

料亭であり、旅館であり、庭園であり、結婚式場であり、宴会場であり。。。

これだけならば、料亭旅館やシティホテルと「機能的」には大差無いのだが、「御花」の場合はこれに加え、松濤園・大広間・西洋館・立花家資料館が国指定名勝だ。

 

さらに、観光スポット・撮影スポットであるだけでなく、オンラインショップで「うなぎのセイロ蒸し」や「減農薬みかんジュース」などの食文化を発信する拠点であったりもする。

 

まあ、「一度は泊まってみたい宿」にこの宿を取り上げることは、誰しもが納得する「鉄板過ぎる宿」という点で、「面白くない記事」だったかも知れない。

驚きや意外性を求めていた人には、心よりお詫び申し上げる(笑)。


詳細・予約は
御花
 

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 福岡県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM