【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 伊豆とともに生きる。昭和の世に伊豆の夢を乗せて走り始めた伊豆急行が唯一、自ら手掛けた「ホテル伊豆急」。 静岡県下田市
2018.01.19 Friday 00:00

【PR記事 2018.01.19 一度は泊まってみたい宿】
伊豆とともに生きる。昭和の世に伊豆の夢を乗せて走り始めた伊豆急行が唯一、自ら手掛けた「ホテル伊豆急」。 静岡県下田市


 

全く以て個人的な話だが、「一度は泊まってみたい宿」の基準に、ちょっとした「歴史ロマン」という要素がある。

 

ただし、その「歴史ロマン」とは、創業〇〇年の老舗の宿だとか、数々の歴史的事件の舞台となった宿だとか、文豪が愛した宿だとか、必ずしも「誰しもが認める」レベルのものではない。

 

ホテル伊豆急も、個人的にはそんな「歴史ロマン」を感じる宿のひとつだ。

 

この宿がオープンした昭和40年代と言えば、日本はまだ、高度成長期の熱気に包まれていた時代。

宿の外観からも、そんな「天井知らずの未来」を信じることができた時代特有の意匠というか、思想のようなものを垣間見ることができる。

 

もっとも、そんな「高度成長期の残り香」が感じられる宿というだけなら、同じ時期に建設され、現役で営業を続けている宿は無数に存在している。

 

実は、この宿に「歴史ロマン」を感じるのは、その経営母体のストーリーにあった。

 

宿の経営母体は、その名のとおり、この地を走る私鉄・伊豆急行である。

伊豆急行の発足から現在に至る経緯については、既に多くの文献があり、情報も少なくないので、詳細な説明は省くが、その開業は昭和36年と比較的新しい。

 

 

地図を見れば明らかなのだが、本来ならば、旧国鉄伊東線がそのまま「延長」されていれば、伊豆急行は存在しなかったであろう私鉄である。

これが明治から昭和初期に至る時代であれば、この地での「私鉄の勃興」もあり得ただろう。

 

しかし、戦後の昭和30年代ともなると、母体が大手私鉄・東急グループであるとは言え、大都市近郊の通勤路線でない限り、この地で40卍兇力線を一気に開業させるのは、相当に困難だったはずだ。

創業者の「伊豆とともに生きる」という言葉はあまりにも有名である。

 

そしてその伊豆急行は、創業当初から東急資本ながらも、長らく上場していた時期もあった。

現在では再び東急グループ傘下の非上場企業となっている。

逆に、登記簿上の本社は、東京から伊豆へと移った。

 

つまり伊豆急行は、東急グループにあって「単なる一地域子会社」ではないのである。

 

このホテルにちょっとした「歴史ロマン」を感じるのは、伊豆急沿線には「東急直系」のホテルが複数あるにも関わらず、唯一「伊豆急」の冠をストレートに掲げているからだ。

 

ホテル事業に関して、東急と伊豆急の「縄張り」がどうなっているのかは不明だが、鉄道という強力なインフラを持ち、その外部効果を充分に発揮することができたはずの伊豆急が、ホテル事業で「多店舗展開」することはなかった。

一方で伊豆急は、沿線の別荘地の分譲・管理については、大きなシェアを占めている。

 

もちろん、一私企業の事業戦略について、外野がとやかく言うことではない。

 

しかし、もし仮に「伊豆急系」のホテルが伊豆を中心に多店舗展開していたとしたら、このホテルはそのルーツとして「本店」の座に君臨していたかも知れない。

昭和の世に、伊豆という地域の「夢」を乗せて走り始めた一私鉄グループが、やがてリゾートを中心としたホテルチェーンで全国ブランドに・・・という勝手な妄想が、このホテルをたまらなく魅力的なものとしている(笑)。


宿泊予約は

ホテル伊豆急


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 静岡県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM