【編集長のつぶやき vol.584】 ホテル・旅館向け プレスリリースの書き方基本編。
2018.08.02 Thursday 00:00

2018.08.02

今回は、前回の予告どおり、主に地方の中小の宿泊施設向けに、実際に使えるプレスリリースのフォーマットを公開したいと思います。

 

ネット上に溢れている実際のプレスリリースを参照し、そのスタイルを真似れば、わざわざフォーマットなんて言わなくても「書ける」と思っている人も少なくないでしょう。

 

しかし昨今、ネット上で配信会社が蒔いているプレスリリースは、基本的に殆ど「ノーチェック」で配信されています。

 

基本的な部分が思いっきり欠落していたり、記載内容に大きな矛盾がある場合も珍しくありません。

 

もちろん、プロであるPR会社がしっかりと添削・チェックしている場合もありますが、プレスリリースを受信するメディア側からすると、安易すぎるネットリリースの普及で、あまりにも「お粗末」なリリースが増えました。

これらは、はっきり言って、あまり参考にならないと思った方がよいです。

 

では、順を追って説明します。

 

【日付】

商品やサービスの発売日やイベントの開催日、予告などの内容であれば「発表日」が重要となります。

プレスリリースはあくまでも「報道資料」ですから、それはいつのニュース素材なのか?という「時間」が不明確なようでは、どうにも扱いようがありません。

しかし、相変わらず「いつ」なのかが不明確なリリースは少なくないです。

 

【主体者】

とくに自治体が発表するリリースには、発表の「主体者」が誰なのか、不明確なリリースが多いです。

宿泊施設に関しても、施設の所有者と経営者が別だったり、その経営者が別の事業者に「委託」していたりする場合もあったりと、主体者が不明確な例は少なくありません。

突き詰めて考えれば、最終的には発表の責任者なのか?ということです。

また、企業名や団体名が主語ではなく、「施設名」が主語になる場合もありますが、その場合は「総支配人」など、責任者の個人名の記載があると、発表の「信憑性」は格段に高くなるでしょう。

 

【タイトル】

これも非常に基本的なことですが、「誰」が「何」を「いつ」行うのか、という、最低限必要な「骨組み」が欠落している例が少なくありません。

繰り返しになりますが、プレスリリースはあくまでも発表の「主体者」が、自らの意思で、メディアに対して発信する「報道資料」であり、「公式発表」です。

広告ではありません。

「骨組み」がしっかりしていれば、人目を惹くキャッチコピーに近い文言を付帯的に付け加えても構いませんが、それはあくまでも「付帯的」なものです。

 

上記3点さえ押さえれば、あとは伝えたい内容を流し込むだけです。

 

例えば、旅館のリニューアルオープンであれば、ぎゅ〜っとかいつまむと、こんな枠組みになるでしょう。

 

 

【タイトル】

〇〇旅館、〇〇を改装し、〇〇月〇〇日にリニューアルオープンします

〜〇〇地方では唯一の〇〇を完備〜

2018年〇月〇日

 

【リード文】

〇〇旅館株式会社(〇〇県〇〇市、代表:〇〇〇〇)は、〇〇月〇〇日、〇〇を改修し、リニューアルオープンします。

今回のリニューアルでは、新たに〇〇地方では唯一の〇〇を完備しました。

 

【ポイントの箇条書き】

1)〇〇地方では唯一の〇〇を完備。

2)〇〇の改修に合わせ、客室も〇〇にリニューアル。

3)リニューアルオープンを記念し、〇〇プランも販売。

 

【本文】

※1)〜3)の詳細を説明。

 

【補足説明】

〇〇旅館は、創業〇〇年、〇〇が自慢の〇〇な宿です。

 

【連絡先・所在地・交通など】

※連絡先はメディア向けと一般消費者向けを分けるのが一般的。

 

 

さて、上記の〇〇地方では唯一の「〇〇」とは、例えばどんなものが該当するでしょうか?

少し前であれば、「露天風呂付客室」が比較的鉄板のネタでした。

昨今では、「インフィニティ風呂」あたりが引きの強いネタです。

 

う〜ん、ウチには今、そんな「大ネタ」は無いな。。。とお思いの旅館関係者もおられるでしょう。

しかし、プレスリリースのネタは、大規模なリニューアルだけではありません。

 

個々の案件については、可能な限り、個別にご相談に応じます。

ホテル・旅館関係者の方はぜひ下記まで。

 

ニュース投稿やご質問・ご相談はこちら

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 編集長のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://machiokoshi.jugem.jp/trackback/2222
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM