【編集長のつぶやき vol.588】 大規模音楽フェスより小規模なライブハウス?観光振興を考えたら、1年を通じて需要を平準化する発想が重要に。
2018.08.21 Tuesday 00:00

2018.08.21

このサイトでは昨年11月、年1回の大規模なマラソン大会よりも、ほぼ毎週末に実施可能なウォーキングを、というつぶやきを2回に分けて掲載しました。

 

【編集長のつぶやき vol.517】 地域振興のためなら、3,000人×年1回の「マラソン大会」よりも、30人×年100回の「ウォーキング」を。

 

【編集長のつぶやき vol.518】 まだまだブルーオーシャン?「ウォーキングの旅」による地域振興の可能性。

 

詳細については飛び先をご覧いただきたいのですが、ひとことで言えば、「1年を通して需要を平準化すべし」というお話しです。

 

実は先日、これと同じ「原理」が応用できそうな領域があることに気が付きました。

 

それはいわゆる「音楽フェス」と呼ばれている大規模なイベントです。

 

ご承知のとおり、この国は今、全国各地で音楽フェスがちょっとしたブームとなっていますよね。

1年に1回とは言え、数千人から数万人規模の「集客」が見込まれるイベントだけに、地域振興を図ろうとする自治体や観光協会などがこうしたフェスに注目するのは自然の流れと言えるでしょう。

 

しかし、そのスケール感や実施頻度は、いわゆるマラソン大会と似ていませんか?

 

当然、フェスが乱立すれば、マラソン大会同様、「淘汰」が始まります。

また、同じくマラソン大会同様、ごく限られた特定の日に「需要」が極端に集中することによる弊害もあるでしょう。

 

では、大規模なマラソン大会に対する小規模なウォーキングのような存在とは、フェスにとってどんなものでしょうか。

 

ひとつ挙げるとすれば、いわゆるライブハウスではないでしょうか。

 

確かに、数千人から数万人規模の聴衆が一斉に拳を振り上げ、そのスケール感でしか味わうことができない「一体感」を体感できるという点では、ライブハウスはフェスには及びません。

 

また、今をときめくアーティストが入れ替わりで次々に登場する豪華さ?もフェスゆえの利点と言えるでしょう。

 

しかし、往年のアーティストや、これから大きく羽ばたく(と思われる)アーティストのパフォーマンスを至近距離で独占でき、場合によってはアーティストを囲んだ「打ち上げ」にまで参加できるライブハウスには、大規模なフェスには無い魅力があります。

 

増して、「往年のアーティスト」を追いかける世代は、フェスの客層よりもかなり上。

思いのほか、市場規模は大きいかも知れません。

 

仮に、1組のアーティストによる数十人規模の公演が年1回だとしても、毎週末、異なるアーティストがステージに立つくらいの頻度での公演が可能であれば、そのライブハウスは、年間で通算でフェス1回分の聴衆を「集客」することになります。

 

実際のところ、ひとつのライブハウスでそこまでの興行が可能かどうか分かりませんが、もしそんな施設があれば、計算上は?大規模フェスに匹敵する「集客イベント」「観光施設」になるはず。

 

この話題については「続報」がありそうなので、近いうちに続きをつぶやこうと思います。

 

ニュース投稿やご質問・ご相談はこちら

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 編集長のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://machiokoshi.jugem.jp/trackback/2231
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM