【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 こんな時代だからこそ、フルサービスの「シティホテル」にこだわる東京第一ホテル米沢。 山形県米沢市
2012.07.23 Monday 05:50

【PR記事 2016.11.06 一度は泊まってみたい宿】
こんな時代だからこそ、フルサービスの「シティホテル」にこだわる東京第一ホテル米沢。 山形県米沢市




山形県の南端に位置する城下町・米沢。

同じ山形県でも、遠く離れた日本海側の港町で育った自分には、近くて遠い街だった。

通りすがり?で何度か立ち寄っている街なのだが、泊まりがけでじっくりと探索したことがないだけに、どうせ泊まるなら街イチバンのホテルに。。。などと思ってしまう。

しかし昨今は、どこの街へ行っても、宿泊特化型の廉価なビジネスホテルチェーンが花盛りだ。

まあ、それはそれでよく利用するし、決して嫌いではないのだが。。。

そんな中、ここ米沢には、あくまでもフルサービスの「シティホテル」にこだわった宿があった。

東京第一ホテル米沢である。

ホテル名に「東京」の冠が付いている点はなんとも鼻につくのだが、このホテルチェーンは、阪神阪急第一ホテルグループの一ブランド。実は関西資本だったりする。

しかしそこはさすが、歴史はるホテルブランドだけあって、人口10万人規模の地方都市にあっても、しっかりと街の迎賓館?の雰囲気を漂わせている感じがした。

2011年9月には大がかりな改装を実施したらしく、エグゼクティブフロア「鷹山公フロア」なども誕生。

宿泊特化型のビジネスホテルとは、あくまでも一線を引く構えだ。

結婚式場や宴会場などを備え、それなりに豪華な内装を必要とする「シティホテル」の経営は、地方都市では決してラクなものではないだろう。

しかしそれでも、街に一軒はこうしたシティホテルは必要だと思った。

その街が「文化」や「品格」を保ち続けるためにも。

詳細・予約は
東京第一ホテル米沢

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 山形県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM