【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 「バブルの塔」は今でも健在。「バブルを知らない世代」からすれば未知なるレトロの世界?の、びわ湖大津プリンスホテル。 滋賀県大津市
2012.09.21 Friday 06:40

【PR記事 2017.02.24 一度は泊まってみたい宿】
「バブルの塔」は今でも健在。
「バブルを知らない世代」からすれば未知なるレトロの世界?の、びわ湖大津プリンスホテル。 滋賀県大津市


 

コトバは悪いが、「バブルの塔」と呼ばれているホテルには、一度は泊まってみる価値があると思う。

滋賀県大津市の琵琶湖畔にある
びわ湖大津プリンスホテルは、間違いなくその筆頭?に挙げられるホテルだろう。

円柱を真っ二つに割ったようなカタチの、殆ど全面ガラス張りのようなキラキラした美しい外観。

琵琶湖を見下ろすように唐突にそびえ目立つその「お姿」は神々しくさえある(笑)。

もちろん、バブル華やかな時期からは随分と年数が経っているため、館内は当然それなりにリニューアルされているのだろうが、「夢の時代」を彷彿とさせる空間は今なお随所に残っているはずだ。

もっとも、その時代をリアルタイムで過ごした人には「バブルよもう一度」なのだろうけれど、「バブルを知らない世代」からすれば、まさに未知なるレトロの世界だろう(やや大袈裟か・・・)。

ただ、このホテルが今なお「プリンスホテル」のまま生き延びている、ということは、そこには一定の企業努力のようなもの?があったに違いない。

やはり、一度は泊まってみたいホテルである。


詳細・予約は
びわ湖大津プリンスホテル

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 滋賀県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM