【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 「日がな一日、美術全集でも眺めましょうか」。そんな「語り」がわざとらしくない、ハミルトン宇礼志野。 佐賀県嬉野市
2012.11.09 Friday 03:45

【PR記事 2016.11.06 一度は泊まってみたい宿】
「日がな一日、美術全集でも眺めましょうか」。そんな「語り」がわざとらしくない、ハミルトン宇礼志野。 佐賀県嬉野市



宿泊予約サイトを見ていると、コンセプト(のようなもの)やストーリー(のようなもの)だけで「ほぉ〜」と感心する宿には、滅多にお目にかかれない。

確かに、優れた設備やサービスを売りにしている宿は無数にあるのだが、残念ながら、その多くは「語り」の部分が弱いのである。

そんな中、一見すると「ありきたりな表現」っぽいのだが、割と上手く「語り」を入れている宿を発見した。

佐賀・嬉野温泉のハミルトン宇礼志野である。

外観・内装とも、ヨーロッパの古き良きプチホテル風・・・といったところなのだが、とくに「○○風」を強調するでもなく、それでいて、巨大リゾートホテルとは一線を画す「凛とした」姿勢。

他の宿ではやや気取った感じがして鼻につく「ライブラリー」の存在も、ここでは素直に「日本陶磁体系」や「日本の随筆全100巻」などを手に取り、部屋でゆっくり読んでみたい、と思わせてしまう雰囲気を醸し出している。

 

暖かく懐かしい心に優しいホテル、何度でも足を運んでもらえるような温もりに満ちたホテル、という、なんとも「ありきたりな表現」。

それでも、この宿に関しては、そのありきたりなコトバを素直に受け入れてみようか、と思えてしまう「何か」を感じた。


詳細・予約は

ハミルトン宇礼志野

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
| まちおこし編集長 | 佐賀県 泊まってみたい宿 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
トラックバック機能は終了しました。
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • 「分断」でスイッチバックになった松浦鉄道の伊万里駅。 【2018年12月 佐賀県伊万里市】
    nnr (08/30)
  • 座れる座席。赤はセーフ、緑はアウト? 【2019年05月 山梨県大月市】
    イサムトンコチュウ (07/05)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    高沢里奈 (03/27)
  • アーケード商店街のような?JR唐津駅高架下の商業施設。 【2018年12月 佐賀県唐津市】
    唐津駅 (03/27)
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM