四万十市内のホテルで朝食。 【2016年05月 高知県四万十市】
2018.06.15 Friday 00:00

四万十市中村のホテルにて。

館内の和食レストランで朝食をとる。

写真には無いが、コーヒーも付いていた。

土地柄か、このまちでは朝から営業している喫茶店も多い。

この朝食以外にも選択肢はあった。。。

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 高知県四万十市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【編集長のつぶやき vol.571】 「紀州のドン・ファン」には、ある種の「郷土愛」を感じる。
2018.06.14 Thursday 00:00

2018.06.14

最近、紀州のドン・ファンと称された実業家の「謎の死」が話題となっているようです。

 

多くのメディアが取り上げているのは、彼の自叙伝的な本などで明らかにされた「放蕩ぶり」や、その人間関係に起因する「事件性」に大きな話題性があるからでしょう。

 

しかし、個人的に興味を惹かれたのは、一代で数十億とも言われている資産を築いた、彼のビジネスについてです。

 

実は、そこに「興味を惹かれた」のは自分だけではなかったようで、一部ネットメディアなどでは、そのビジネスの部分に関する記載も見受けられるようになりました。

 

まあ、その信憑性については?な部分はあるにしても、彼の経営している会社の「生業」は、酒販業や梅干の販売、金融業や不動産業であったことは間違いなさそうです。

 

ただ、リカーショップチェーンを全国展開したりとか、巨大梅干通販サイト(笑)を運営したりとか、そんな形跡は見られないので、金融業(=サラ金?)、不動産業(これも様々な形態が考えられます)で財を成したと考えるのが自然でしょう。

 

不動産業については分かりませんが、金融業については東京でも事業展開(客集め)をしていたという情報もあり、そもそもの業態が業態だけに、ネットで検索する限りでは、あまりよろしくないお話しも登場します。

 

正直、金融業や不動産業を生業に、一大で数十億の資産を築いた、というお話しだけなら、興味は沸きません。

 

あくまでも興味を惹かれたのは、そのビジネスの主が、「紀州のドン・ファン」だった、というところです。

これが、「東京のドン・ファン」だとか、「大阪のドン・ファン」だとしたら、まあ、そんな人も居てもおかしくはない、で終わっていたことでしょう。

 

もちろん、「紀州のドン・ファン」とて、金融業や不動産業の「営業現場」は、和歌山県田辺市周辺という小さな市場ではなく、東京や大阪であったとは思います。

 

それでも、東京や大阪に「城」を構えることなく、あくまでも「紀州の人」であり続けたことは、なんだかちょっとだけ「称賛」してみたくなりました。

とくに、梅干の販売はどの程度の「儲け」になっていたかは分かりませんが、殆ど郷土愛?で始めたビジネスにさえ思えます。

 

念のため、誤解の無いように言っておきますが、彼のビジネスそのものや放蕩ぶりを称賛しているワケではありません。

 

ただ、それでも、「紀州のドン・ファン」とまではいかないにしても、地方の小さなまちには、この種の「豪傑」に近い実業家が必要な気がします。

しかも、「ちゃんと」地域に利益還元できる人が。

 

いずれにしても、「紀州のドン・ファン」氏のご冥福をお祈りします。

 

ニュース投稿やご質問・ご相談はこちら

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 編集長のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊勢崎駅からマチナカへ向かう道で、何だか妙に目立つ建物。 【2017年12月 群馬県伊勢崎市】
2018.06.13 Wednesday 00:00

JR両毛線・東武伊勢崎線の「伊勢崎」駅から、まちの中心部へ向かう道路にて。


単体の「教会」かと思いきや、結婚式場の施設らしい。

周囲には割と普通の建物が並んでいるため、なんだか妙に目立つ。


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 群馬県伊勢崎市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
【編集長のつぶやき vol.570】 リゾートホテルの世界でゲストハウスとオーベルジュの融合が進む?
2018.06.12 Tuesday 00:00

2018.06.12

このサイトでは昨年12月、やはり登場した「本格レストラン」併設のドミトリー(相部屋)型宿泊施設。ゲストハウスとオーベルジュの融合は既に始まっていた。というつぶやきを掲載しました。

 

まあ、この時点でも既に、観光・宿泊業界はこっちの方向に動くだろう、という予測が当たったりして「それみろやっぱり」だったのですが(笑)、その流れはついに?「大手」にまで及び始めています。

 

例えば先週、弊社のニュースサイトで掲載した記事。

 

大和ハウス工業とファーストキャビン、キャビンスタイルホテル「ファーストキャビン ニセコ」を2018年11月に開業予定、リゾート地出店第一弾 北海道倶知安町

 

 

大和ハウス工業、リゾートエリアで「ラ・ジェント・ホテル沖縄北谷」を新規オープン、ファミリーから一人旅まで多様なニーズに対応 沖縄県北谷町

 

 

どちらもいわゆる「リゾート地」の立地で、キャビンタイプやドミトリー(相部屋)タイプの客室を設定しつつ、比較的しっかりとしたレストランを併設しています。

 

前者のファーストキャビンはこれまで、都市部を中心に言わば「高級カプセルホテル」を展開してきたのですが、リゾート地の出店は今回が初。

 

後者は、全室がドミトリータイプという訳ではありませんが、従来型のリゾートホテルよりはかなりカジュアルな?仕様です。

 

いずれのホテルも、オーベルジュ。。。とまではいかないものの、しっかりした食事がとれるレストランがあり、少なくとも、素泊まり・自炊か、簡素な朝食と夜間のバーのみ、というゲストハウスではありません。

 

そろそろ、このタイプの宿には、ある種の「業態名」が必要なのではないでしょうか?

 

ドミトリー、ゲストハウス、レストラン、オーベルジュ、カプセルホテル、キャビンホテル。。。

既存の業態を組み合わせて造語するのもアリでしょうし、簡易宿所割烹?とか、あえて日本的なネーミングにしてみるのもアリかも知れません。

 

もっとも、日本独自の業態として発展したカプセルホテルは、スリーピングモジュール?といった訳語もあるらしいのですが、基本的には和製英語ですからね。。。

 

この動きについては、今後も継続して追っていきたいと思います。

 

ニュース投稿やご質問・ご相談はこちら

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 編集長のつぶやき | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
古い街並みが残る一画。 【2018年05月 広島県竹原市】
2018.06.11 Monday 00:00

竹原市の市街地で、古い街並みが残る一画。

観光コースとしてすっかり定着している印象。

思いのほかT字路が多く、道の両側だけでなく、突き当りの建物も印象深い景観となっている。


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

| まちおこし編集長 | 広島県竹原市 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/437 pages next→
Search
Profile
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
  • ハッピードリンクショップ??? 【2015年07月 山梨県都留市】
    haru (04/16)
  • 長野には立派な「地下鉄」がある?長野電鉄「長野」駅にて。 【2014年05月 長野県長野市】
    test (04/16)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    まちおこし編集長 (07/22)
  • 岳南電車の終点「岳南江尾駅」へたどり着く裏ワザ?沼津駅前から路線バスに乗車(1)。 【2015年07月 静岡県沼津市】
    yoshitomitakada (07/22)
  • 秋田杉で出来た、JR秋田駅前のバス停。 【2014年08月 秋田県秋田市】
    taic02 (08/28)
  • シビコ別館。ここにも昭和の栄華が。 【2010年12月 愛知県岡崎市】
    tt0138 (07/19)
  • 特急あずさの車内販売で、スジャータのアイスクリーム。 【2010年7月 特急あずさ車内】
    太郎 (09/23)
  • 【PR記事 一度は泊まってみたい宿】 2012年9月オープン。宮崎のマチナカに登場した隅研吾作品「ガーデンテラス宮崎 ホテル&リゾート」。 宮崎県宮崎市
    ふちがみかなこ (09/16)
  • 少しだけ、ホッとする並木道。 【2013年5月 茨城県つくば市】
    ダージリン紅茶通販のティチャイ (08/11)
  • この一画も再開発で変わる?福山駅前の一画。 【2009年12月 広島県福山市】
    紅茶通販茶専科ティチャイチャイ (06/07)
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
スポンサーサイト
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM